映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2021-02-09から1日間の記事一覧

増村保造 監督「からっ風野郎」2858本目

<ネタバレあり> 増村監督が、三島由紀夫原作を映画化するのに飽き足りず、彼を主役に1本撮ってしまいました。…いや違うな。「潮騒」や「炎上」はこの前だけど、これより後に映画化された作品も多い。「黒蜥蜴」、「憂国」、「音楽」…。他の作家の文学作品…

ウェン・ムーイエ 監督「薬の神じゃない!」2857本目

面白かったし、じわっといい映画でした。 しかし論点を整理しておく必要があるな。最後の、インドの製薬会社の製造継続が認められたというテロップで当時のニュースを思い出したんだけど、この映画は(1)知財面から見ると「ジェネリック薬品(として承認さ…

ガイ・ハミルトン 監督「地中海殺人事件」2856本目

思い出した。クリスティ作品の一番重要なポイントは「動機」だ。この映画は伏線や、伏線に見せかけた「ひっかけ」をたくさん用意してあってなかなか面白いんだけど、最後の最後の解決編で「あ、そういえば冒頭にも事件があったな」と思い出しました。あまり…