映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

日本映画(90年代以降)

庵野秀明 総監督「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」2893本目

だいぶ前に録画しといたのを、あわてて見ます。昔一度見てるけど、新作に備えて思い出さなければ。 私はもう全然エヴァンゲリオン世代ではないけど、25年くらい前に、無理やりTVシリーズを貸してくれた友達がいたので(布教?)一通り見ました。TVも映画も…

緒方明監督「いつか読書する日」2891本目

いい映画だったなぁ。 冒頭、少女の頃の場面のあとに、夜明け前の町をライトをつけた自転車がすーっと走っていくのを、かなり高い位置で町全体を俯瞰したカメラで追う。この映像ってあまり見たことがなくて素敵です。何のセットも組まず、実際に一人の人が自…

村橋直樹 監督「エキストロ」2881本目

新作をあまり映画館で見ないおかげで、予告編を見る機会もなく、この作品はドキュメンタリーだと思いながら見始めることができました。途中で、ドキュメンタリーではありえないカメラ位置の安定、なめらかな動き(絶対あらかじめドリー設置してある)に気づ…

ポール・グリーングラス監督「この茫漠たる荒野で」2876本目(KINENOTE未掲載)

ニュースを読んで回るというだけの仕事が成り立ってたんだ?「忙しくて新聞を読む暇もないでしょうから」と前口上を言ってたけど、新聞が高すぎたり、文字が読めない人が多かったりするという事情がなければ成立しないだろうと思う。 そんな商売をしているジ…

小泉堯史 監督「博士の愛した数式」2875本目

2005年の作品。これも、ずーっと長いこと、いつか見ようと思ってました。レンタルするタイミングも逃して、なぜか今テレビで流れたので早速見ます。 なんかいい世界だな。豊かではないけど、平和で、将来にうっすら希望が持てる時代の日本の片隅のできごと。…

HIKARI監督「37セカンズ」2874本目

<一部ネタバレあり> ここはブルー・オーシャンだ。 障がい者というだけでなく、エロスで、しかも女の子だ。こんなの作れるの、バリバラ(NHKの「バリアフリー・バラエティー」)関係者だけだ。というか、NHKやNHKが噛んでるサンダンス関係者くらいだろう。…

行定勲監督「窮鼠はチーズの夢を見る」2873本目

優柔不断が服を着て歩いてるような大伴を演じるのは、ジャニーズの大倉忠義。ジャニーズが男性に愛される役をやる時代か。意外だけどファンだったら食い入るように見ちゃうだろうな。彼を学生時代から思い続けていた後輩、今ケ瀬を演じるのは成田凌。だんだ…

岩井澤健治 監督「音楽」2869本目

KINENOTEの「MY BEST MOVIE」にしたままになっているこの映画、DVDで見たらどうなのかなと思ってレンタルしました。 …何これ強烈なローテク感!画質が悪すぎて、昭和のアニメみたい。影がまったく描き込まれてないのも、どうも気になる。アニメだからかな、…

城定秀夫 監督「アルプススタンドのはしの方」2863本目

ゆるーい感じで本音トークが続くような、まったりと見られる映画かなと思って借りたんだけど、なんか文化祭で意識高い演劇部の奴らがやってる自作脚本の劇を見てるような見づらさが湧きあがってきたぞ…。昔の作品だけど「桜の園」はそういう演劇部っぽさを中…

住田崇監督「架空OL日記」2860本目

テレビは見てなかったけど、この設定はいったい何だ?(笑)と思って見てみることにしました。何このリアリティ。銀行員って常にお客さんに全身接してるし、やたらと厳しいところがありそうだし、今でも制服着てる銀行が多そうだから、見えないところの女子…

三木孝浩 監督「ソラニン」2809本目

だいぶ前に見ようと思ってそのままになっていた作品。そうやっているうちに10年も経ってしまったのか。 「さよならくちびる」とか「BECK」とか、近いジャンルの作品ってちょくちょく見てるけど、そうかこの頃はバンド女子は宮崎あおいのイメージだったのか。…

湯浅政明監督「MIND GAME」2797本目

アニメにはこれくらい荒唐無稽な作品がある。このような映像世界は実写では絶対に作れない。これから見るDVDを見繕っていたときになんとなく選んだ「夜は短し恋せよ乙女」の独特な作りが面白くて、これもその流れで。 ピノキオみたいにクジラに食われてしま…

片渕 須直監督「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」2781本目

すずさんが可愛いすぎるし、りんさんも、家族たちも、夫たちも、やわらかくて優しい。みんな作者から愛されてる。どんな人も、普通にいっしょうけんめい生きているだけで可愛い。…という意識で描かれてる。 遊郭のりんさんの昔のエピソードが語られるように…

福田雄一 監督「俺はまだ本気出してないだけ」2779本目

7年前の作品。ダメダメ男の映画って、古今東西ちょいちょいあるので、ダメっぷり自体は新鮮なわけじゃないけど、かすかなペーソスがあります。マンガ家を目指す男とパン屋を目指す友人、客を殴ってしまうバイト…彼らみんな人間的な優しさがあるんですよ。優…

菅原和彦監督「ベニシアさんの四季の庭」2761本目

ベニシアさんはNHKの生活番組で知られたイギリス人女性で、1971年から日本に住んで、長いこと京都の大原で素敵なハーブ・ガーデンをやっています。それを映画にしたというのは?と思ったら、テレビ番組では取り上げない彼女の生家(貴族の生まれで家はマナー…

瀬々敬久監督「感染列島」2747本目

これ、瀬々監督だったんだ。トレンディドラマの流れで妻夫木聡と檀れいを主演に作られた映画っぽいけど。 12年前の作品。12年って長い。妻夫木くんはまだ高校生でも通りそうな初々しさだし、佐藤浩市も壮健な感じだ。 この映画では、感染者のうち数割という…

湯浅政明監督「映像研には手を出すな!」Episodes 1-2(TVアニメ)(KINENOTE未掲載)2715本目

これ面白いね。音楽でもアニメでも何でもいい、こどもがおとなになる途中で、一番夢中になっている憧れの世界にずいずい踏み入っていくこの感じって、一生で一番ウキウキする時間だ。今年の始めにNHK総合で放送されてたのに全然知らなかったって、最近情報収…

鈴木雅之 監督「マスカレード・ホテル」2709本目

図書館にときどき「ご自由にお持ちください」という放出本が置いてありますが、先日そのコーナーでこの前日慱「マスカレード・イブ」をもらって帰って読んだらわりと面白かったので、映画も見てみたくなりました。 そのとき、主役の新田刑事はキムタクっぽい…

今村昌平監督「カンゾー先生」2695本目

今村昌平の映画でまだ見てないのが何本かあったので、順次見て行こう。 これは坂口安吾の原作があるんですね。今村昌平作品なので、人間の皮をはいだようなむき出しのドロドロの性とか死とかがあります。どの人の家もめっちゃ散らかってます。 柄本明は年齢…

湯浅政明 監督「夜は短し歩けよ乙女」2693本目

これ、面白い。 アニメ映画なんだけど、絵の動かし方がとてもユニークで飽きない。主人公の「迂遠な男」の声を謎の実力派ミュージシャン星野源がやってるのも、奥が深くていい。舞台が歌舞伎町とか六本木とかじゃなくて京都の先斗町ってのもいい。先斗町には…

オダギリジョー監督「ある船頭の語」2670本目

ちょっとびっくりするくらい美しい画面。と思ったら撮影監督はウォン・カーウァイの一連の作品の撮影監督だったクリストファー・ドイルですって。オダギリジョーってどんな映画を志向する人なんだろうと思ったけど、まずこういう美しさをとても重視する人な…

渡辺歩監督「海獣の子供」2667本目

宇宙創生の壮大なスペクタクルを描いた美しい子どもたちの映画だった。 原作のマンガを描いた五十嵐大介がこのあいだインタビュー映画に出ていて、私がなぜか韓国版を見てしまった「リトル・フォレスト」も彼の作品だと知ったので、この映画も見たくなりまし…

中原俊 監督「12人の優しい日本人」2664本目

この映画見るのは2回目。1991年って29年も前の映画なんですね。この頃の舞台ってきっと熱気があって面白かっただろうなぁ。今回もとても面白く見ましたが、優しいというより「12人のめんどくさい日本人」ですよね。それでもこれだけ徹底的に本音をぶつけ合っ…

坪川拓史 監督「ハーメルン」2663本目

とても美しい、古びた木造の小学校の校舎と、校庭を取り囲む山の紅葉。 落葉の前に本当に雪が降ったんですって。 最初からこれはあまりくっきりとした起承転結のない映画だろうと思ったら、その通りだった。若い監督が好きな俳優に片っ端から声をかけたんだ…

濱口竜介 監督「親密さ」2662本目

これもまた、ミニシアターのクラウドファンディングの特典。 ここまで若い監督(または今メジャーになった監督の若い頃)の作品を見てきて、いまさらのように、ミニシアターをサポートするということは、これから世に出てくる新しい監督やさまざまなスタッフ…

深田晃司監督「東京人間喜劇」2661本目

これもミニシアターのクラウドファンディング。3つに分かれていて最後に各エピソードが収束するという「トリコロール」青白赤みたいな構成になっていて、とても面白かったです。 深田監督の作品は、「よこがお」「淵に立つ」「ほとりの朔子」を見てる。時系…

濱口竜介監督「PASSION」2659本目

濱口監督は「ハッピーアワー」を見たのが初めてかな。5時間もある映画を劇場で見たなんて、私にしては根性がありました。あの映画にはびっくりした。素人みたいな人たちが演じるでもなく演じてるから、普段の生活の中みたいに、キスシーンを見てると照れる。…

白石和彌 監督「ひとよ」2645本目

重いテーマです。実際どうなんだろう。 「誰も守ってくれない」では、犯罪被疑者の家族は警察のアドバイスですぐに改名して転居してた。たまたま被疑者の近くに住んでる人たちに共通点は特にないはずだけど、どこに住んでいても周囲の人たちは同じように家族…

宇崎竜童監督「魚からダイオキシン‼」2616本目

音声レベルが低い映画って聞き取れなくてきらい・・・羽田空港からの飛行ルートが変わって以来、真下近くになってしまった自宅では映画の音が今までにも増して聞き取りづらくなってしまいました。他の人の感想を見ると、それほど真剣に聞き取らなくてもいい…

佐藤二朗監督「memo」 2598本目

「裏のままー、裏のままー、裏のままー」試験開始まで答案用紙をそのままにしとけ、という先生の指示がうるさい、なんでそんなに何回も言うんだ、と思ったことがあったのを100年ぶりくらいに思い出した。こういうギャグって嫌いじゃないです。佐藤二朗のTwit…