映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

P・B・シェムラン 監督「博士と狂人」3048本目

OEDといえば、英文科にいた者にとっては、教授たちがときどき口にするけど、ほとんど手に取ってみたことのない”生きている古文書”、”大層なお宝”、”権威そのもの”のようなものでした。SukiyakiやKaraokeも載っているという…。世界中のすべての英単語を1巻の…

ウェス・クレイヴン監督「エルム街の悪夢」 3047本目

これも初見。公開された頃はホラーとか絶対見なかったからな~。。。でも今は冷静に評価できるようになったのだ。とても面白かったです。ホラーはSFみたいに純粋に、仕掛けや工夫に興味があって、この映画の場合は夢から覚めてまた覚めて、昔死んだはずの殺…

レオス・カラックス監督「ホーリーモーターズ」3046本目

映画ばっかり見るようになった頃に映画館で見て「なんじゃこれ?」と思った作品。VOD無料枠に降りてきてたので、再び見てみる。久々の次作「Annette」の公開も始まってるらしいし(日本以外では。いつみられるんだろう私は)。ドニ・ラヴァンは出てるんだろ…

マリオ・バーヴァ 監督「血ぬられた墓標」3045本目

アメリカ映画と書いてあるけど、どこから見てもイタリアン・ホラーだなぁ。「サスペリア」を思わせる大げさではっきりした表情や、ドロドロなのにちっとも暗くなくて、なぜかさっぱりした感じさえするところも。ジャケットが往年の東宝怪獣映画みたいなのが…

崔洋一監督「月はどっちに出ている」3044本目

この映画、好きだったな。方向音痴のタクシー運転手に「月はどっちに出ている?月の方に走ってこい!」って、事務所の人が指示を出すの。ちょいちょい、場面切り替えにこの運転手が出てきては、アサヒビールの金のオブジェやら、富士山やら、迷いようのない…

武正晴監督「アンダードッグ 後編」3043本目

(後編)北村匠海って俳優を知らなかったんだけど、天才ハッカーみたいな雰囲気があって面白い。 しかし後半は、スリリングだったのは彼と車いすの男のからみまでで、あとは試合を盛り上げるために費やされて、ことさら新しいことはないし、群像劇かと思った…

武正晴監督「アンダードッグ 前編」3042本目

(前編)監督は「百円の恋」の武正晴。脚本は負け犬をリアルに描かせたらいま多分日本一の、「喜劇・愛妻物語」の足立紳(百円の恋も)。まず、ボクシングの場面がとてもリアルでいいです。森山未來の反射神経すごいけど、勝地涼のファイティングスピリット…

ケビン・コスナー監督「ダンス・ウィズ・ウルブズ」3041本目

これ見ないまま今に至ってました。今みると、美しいおとぎ話かなと、ぱっと見で感じてしまう…それくらいアメリカの分断ムードは定着してる。この映画が公開された1990年はバブルがはじける前、心にも懐にも余裕があって、今まで長年犠牲にしてきたものへ、申…

マイク・ニコルズ監督「バージニア・ウルフなんかこわくない」3040本目

「卒業」や「シルクウッド」のマイク・ニコルズ監督。この作品のタイトルは何度も耳にしたことがあったけど、どういう内容なんだろうってずっと思ってました。なぜならヴァージニア・ウルフというのは英文科の授業で習った「stream of consciousness」の、フ…

トーマス・リーチ監督「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」3039本目

ソール・ライターって人の名前か。つづりはSaul Leiter…「サウルの息子」のサウルだ。と思ったら、ラビの息子なんだ。 Instagramに上げた写真を「ソールライターっぽい」と言われたことがあったけど、この写真家のことは知らなかった。当時の写真を見ていた…

クロエ・ジャオ監督「ザ・ライダー」3038本目

ノマドランドの監督の、それより前の作品。 出演者たちは舞台となったサウスダコタの荒れ地の実際の住人から選ばれたとのこと。主役の、静かなたたずまいで横顔が美しいブレイディ・ジャンドローと妹と父は実際に家族だ。ノマドランドもこの作品も、一番美し…

本田孝義 監督「モバイルハウスのつくりかた」3037本目

せっかく映像があるのに、自分の考えを伝える上で何か図示するわけでも別の映像をはさむでもなく、ただひたすら「モバイルハウス」を作りつつある映像と、彼の主張が続く映画でした。なんか違和感があるのは、最初から最後までこの坂口恭平という人がしゃべ…

ヨン・サンホ 監督「新感染半島 ファイナルステージ」3036本目

見ようと思ってるうちにだいぶ時間が経ってしまった。公開当時はけっこう盛り上がってたと思うけど、評点はそれほどでもなく、感想は「失速」みたいに書いてる人が多いのね。(それでも見る) 脱出船の中でまた感染が発生して、近隣諸国のどこでも受け入れて…

小栗康平監督「死の棘」3035本目

これもずっと見たかった。島尾ミホ原作「海辺の生と死」の映画を見たときからかな?この作品にしろ「智恵子抄」も、本当に純真に生きてきた女性が夫に裏切られて(必ずしも女性関係とは限らない)深く傷つくと、狂おしくなっていくのかもしれない。こんな言…

内田英治監督「ミッドナイトスワン」3034本目

Amazonプライムにだけはもう出てた。 草彅剛が「青天を衝け」で徳川慶喜をやってるのがとても良くて、やはりこの作品を見ておかないわけにはいかんだろう!ということで。 …見始めてすぐ「プリシラ」を思い出した。あれ見といて良かった。男っぽいのに女らし…

阪本順治監督「闇の子供たち」3033本目

宮崎あおいが出てる、悲惨な内容の映画…と思ってちょっと敬遠したまま今まできてしまったけど、いろんな映画をその後たくさん見てきたから、もう耐性が付いたかなと思って、見てみることにしました。 阪本順治監督だから、露悪的じゃなくて怖くはなかった。 …

ケント・ジョーンズ監督「ヒッチコック/トリュフォー」3032本目

ヒッチコックとトリュフォー?なんでそんな比較できそうな点が少なそうな二人を対比したんだろ?…見てたらすぐわかった。トリュフォー31歳がヒッチコック63に対するリスペクトを最大限形にしようとした本があって、この映画はその本を回顧しつつ今活躍してい…

大島渚監督「帰って来たヨッパライ」3031本目

これも、いま見る人いないだろうなー 1968年の作品。歌は面白くて覚えてるけど、なんで大島渚が映画化したんだ?はしだのりひこはドラマによく出てたし 「花嫁」は「はしだのりひことクライマックス」がテレビで演奏するのを見た記憶があります。(当時「夜…

大島渚監督「悦楽」3030本目

大島渚が作るような作品って監督自身のわだかまりをぶつけたような感じで、今はそういうのをまんがにしたものが多いような気がする。この映画が作られた1965年当時のまんがは、大人向けは仁侠ものとか侍ものとかポルノとか、子ども向けは青春スポーツもの全…

ロバート・ワイズ監督「地球の静止する日」3029本目

幅広いです、ワイズ監督。でもどの映画も、どこか観客をくすぐるエンタメ性があっていいですよね。 この作品も、今見るとハリボテ的なUFOや宇宙人なんだけど、衣服の表面が艶消しでつるんとしていたり、UFOへの入口が無音で布みたいにスーッと伸びてスーッと…

ライアン・ホワイト監督「愛しのフリーダ」3028本目

いきなり結論をいうと、彼女が私にとってのミッシング・リンクだったんだな。英国的カルチャーとビートルズの間が、途切れてたのだ。 ロンドンの語学学校にちょっとだけ通ってた頃、ロンドン大学の学食でナイジェリアからの留学生の男の子がまだ英語がよく聞…

マシュー・ハイネマン 監督「ラッカは静かに虐殺されている」3027本目

重たそうなやつも見てみる。U-NEXTに入っているということは、家にTSUTAYAがあるようなものだ。そういえばTSUTAYAから太っ腹な「新作も旧作も5本無料!」っていうハガキが来てた。もう長いことTSUTAYAでレンタルしてないからな…。 「娘は戦場で生まれた」は…

湯浅弘章 監督「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」3026本目

原作者の押見修造に浦沢直樹がインタビューする「漫勉」って番組をたまたま見たら、この映画を見てみたくなりました。映画かNHKばっかり見てる。 吃音って苦しいと思う。私はいつも、あたまで考えることが先走って口がついていかないから、何か言いたいこと…

アーサー・ルビン 監督「ニューオリンズ」3025本目

「町山智浩のアメリカの今を知るTV」で取り上げてて面白そうだったので、さっそくU-NEXTで視聴。「トラウマ映画」とかの本は読んでるけど音声配信とかは聞いてないので、あまり映画に関しては追っかけてないんだけど、これはサッチモとビリー・ホリデイが出…

トニー・リチャードソン 監督「トム・ジョーンズの華麗な冒険」3024本目

むかしの映画で18世紀~19世紀を舞台にしたものって、賑やかだけどそれほどきらびやかでなくて、ちょっと入り込みづらい。この作品が、制作当時の1960年代のロンドンを舞台にリメイクされてたら、きっと「アルフィー」みたいな、今見るとまさにオシャレ!な…

フランソワ・トリュフォー監督「華氏451」3023本目

U-NEXTでリメイクが公開されたり、「100分de名著」で取り上げられたりしたばかりなので、見てる人も多いかな。「~名著」講師が番組で「映画が素晴らしかったので研究を始めたが、読んでみたら原作より映画の方がよかった」とぶっちゃけトークをしてたくらい…

バリー・レヴィンソン監督「ダイナー」3022本目

今こういう映画見る人少ないだろうな、という作品ばかり見ている。 公開は1982年、ミッキー・ロークが俳優人生最高に二枚目でケビン・ベーコンは最高におバカでみんな若い。「See you at the Diner, OK?」ってカッコイイよなぁ。いつもの店で、あとでな。(…

アルバート・マグノーリ監督「プリンス パープル・レイン」 3021本目

これ実は見てなかったんだ。VODは音楽ものの作品が多くてありがたい。当時プリンスの良さはあまりわからなかったけど、あれほど世界を沸かせて、ふっと消えるようにいなくなってしまったアーティストのことは知りたいです。 王子様のような服装、やけにきれ…

青山真治監督「空に住む」3020本目

多部未華子が両親を急に亡くしたかわいい編集者で、岩田剛典が人気急上昇中のイケメン俳優で、二人とも「誰もが憧れるタワーマンション」に住んでて、エレベーターで出会ってなんとなく付き合い始める…韓流ドラマか?最近は日本のドラマでここまでベタな設定…

ハニ・アブ・アサド 監督「オマールの壁」3019本目

「パラダイス・ナウ」の監督の作品。あの作品は見る前かなりビクビクしてたけど、恐ろしすぎない演出でした。これもそうだな。ただ、恐怖をあおる演出じゃないとはいえ、若いオマールの巻き込まれ度は「パラダイス・ナウ」にも匹敵します。彼、なんも悪くな…