映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

マシュー・ミーレー 監督「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」2647本目

ニューヨークにある「バーグドルフ・グッドマン」というデパートのことを取り上げた映画。タイトルが日本での知名度の低さを物語ってますねー。私もNYに行ったときにたまたま近くのホテルに泊まらなかったら、知らなかったかもしれません。日本に何店舗もあ…

メアリー・ハロン 監督「アメリカン・サイコ」2646本目

なにこのアメリカン・「ヤンエグ」の人たち。機内誌に載ってるような男性用化粧品を一式使ってる人って存在するんだろうか。会議の前に名刺の紙質やフォントでセンスを競う場面とか、何の虚栄の集いだと思うけど、前に外資系IT企業のはしっこに勤めてたとき…

白石和彌 監督「ひとよ」2645本目

重いテーマです。実際どうなんだろう。 「誰も守ってくれない」では、犯罪被疑者の家族は警察のアドバイスですぐに改名して転居してた。たまたま被疑者の近くに住んでる人たちに共通点は特にないはずだけど、どこに住んでいても周囲の人たちは同じように家族…

ミロシュ・フォアマン監督「アマデウス ディレクターズカット」2674本目

1984年の作品か。私はどうやって見たんだろう?公開まもなく見て、アマデウスの才能と品のなさ(あの高笑い!)、サリエリの嫉妬深さや狡猾さに強烈な印象をもった記憶があって、いつか見直そうと思ってました。改めて見てみると、アマデウスと妻がいちゃつ…

村野鐵太郎 監督「国東物語」2673本目

1985年の作品。大分合同新聞社や大分県、教育委員会などの協力で作られていて、ご当地大河ドラマのようです。いまレンタルできるDVDはVHSからのダビングかも?かなり画質が悪くて、ポルトガル語からの字幕がつていますが右側に縦に焼きこまれていてオンオフ…

ヴェルナー・ヘルツォーク監督「キンスキー、我が最愛の敵」2672本目

ファスビンダー監督やヘルツォーク監督の作品を探しあさって見たのは去年か。そのときにこの作品もTSUTAYAの宅配レンタルで見つけてずっと予約を入れていてたんだけど、やっと届いた。TSUTAYAのサイトでこの在庫枚数を見たら、この1枚だけらしい。少な!でも…

菅原比呂志 監督「ぼくらの七日間戦争」2671本目

テレビでやってたので録画して見てみた。 1988年の作品。そろそろ平成に差し掛かって、もう昭和の匂いはない時代に宮沢りえは現れたと思ってたのに、学校ではまだ体罰がふつうだし、モルタル塗装の古びた校舎が古さを感じさせます。 宮沢りえと賀来千香子の…

バリー・ソネンフェルド 監督「アダムス・ファミリー2」2670本目

素晴らしい。この時代に子どもも見るような映画で、いかにもなサマーキャンプになじめない子たちをウェンズデー(クリスティーナ・リッチ)が率いて大逆襲、という痛快さ。自分かわいさばかりを訴える連続殺人犯デビー(ジョーン・キューザック、コメディエ…

レジス・ロワンサル監督「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」2669本目

<ネタバレまくり> 書きたいことがいろいろありすぎる…! まず、これは、映画好きより本好きがニヤリとする、翻訳者のための映画だと言いたい。翻訳者というのは作家よりさらに行間を深読みするのが好きで好きでたまらない、マニアックで偏執狂的な職業だと…

マーティン・スコセッシ監督「ラスト・ワルツ」2668本目

私このDVDを15年くらい前に買って、その鮮烈な出会いでファンになってしまって、その後CDを何枚も買ったくらいなのに、いくら探してもDVDが見つからないのでレンタルしてしまいました。彼らのドキュメンタリーをまたスコセッシ監督が作るというニュースを見…

アラン・J・パクラ監督「コールガール」2667本目

なんか全体的に暗い映画ですね。サスペンス映画みたいだけど筋はわりと追いづらい。ジェーン・フォンダ演じる「高級コールガール」とドナルド・サザーランド演じる「私立探偵」というハードボイルドで都会的な人物像が魅力的に描かれているので、それだけで…

ジーン・ケリー監督「踊る大紐育」2666本目

これってジーン・ケリーが監督もやってるんだ。踊りというより冒頭からいきなり目立っていると思ったら、3人の水兵さんの一人はシナトラだ。もう一人はジュールス・マンシュイン。3人の歌と踊りのうまい水兵さんたちが歌いながらニューヨークの観光名所をめ…

オリヴィエ・ダアン 監督「エディット・ピアフ 愛の賛歌」2665本目

「ピアフ」ってスズメのことだったんだ。もしかして、美空ひばりの「ひばり」はこれを真似たんだろうか。と思って調べたら、命名者や命名時期は諸説あるそうですが関係はなさそうですね。時期的にありうるかなと思ったけど。 この映画はとにかくマリオン・コ…

ジョージ・キューカー監督「アダム氏とマダム」2664本目

スペンサー・トレイシーとキャサリン・ヘップバーンが夫婦で2人とも弁護士。 妻が夫の浮気現場に押し入って発砲した事件の妻と夫をそれぞれ弁護することになってしまい…というコメディ。 いつもマッサージしあってて、仲のよさげな夫婦なんだけど、夫婦対決…

J.A.バヨナ監督「ジュラシック・ワールド/炎の王国」2663本目

うん、これは良かった。この映画を見るのに、「永遠のこどもたち」「怪物はささやく」から来る人って多分珍しいほうだろうな。(もっと言うとプロデューサーのペドロ・アルモドバルから来たんだけど)その順番で見たからこそ、「怪物はささやく」の次の作品…

アンドレア・パラオロ 監督「ともしび」2662本目

2001年の「スパイ・ゲーム」ではセクシーな中年女性を演じたシャーロット・ランプリングの2017年の作品。作品の趣旨として彼女は老女を演じています。この年齢の女性の16年間は長い。(まもなく我が身だ) いつも通っているスポーツクラブで水泳後にシャワー…

ウィリアム・ディターレ 監督「キスメット」2661本目

舞台はイラクのバグダッド。イラク人って実際はどんな風貌なんだろう。ググってみたらアラブ系なのは当然だけど、かなり濃い系でアメリカの俳優ではちょっと物足りない気もしますね。キスメットというのは登場人物の名前かと思ったら違うみたいだ。またググ…

マイケル・ロバーツ 監督「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」2660本目

ファッション系のドキュメンタリーは好きだなぁ。すばらしく美しいものと、美に取りつかれた人たちが繰り広げる非現実的な世界を垣間見ることができて。(ファッション=非現実だと思ってユニクロとか着て暮らしてる私ですが) マノロ・ブラニクってなんとな…

ジョージ・A・ロメロ 監督「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」2659本目

「カメ止め」も「デッド・ドント・ダイ」も「新感染」も、ほかにもいろいろ見たけど、ゾンビ映画の初期の名作はほとんど見てなかったので、借りてみることにしました。(世界初のゾンビ映画「恐怖城(ホワイトゾンビ)」も見てみたい!ベラ・ルゴシ出てるら…

金子修介 監督「ガメラ 大怪獣空中決戦」2658本目

この映画はキネ旬2位になるような作品なのか? 子どもの頃さんざっぱら怪獣映画やヒーロー番組を見まくって、シン・ゴジラにもけっこう感動した私だけど、この映画は1990年代のテレビドラマのように見えます。怪獣の造形は時代時代で技術が変わっていくけど…

トニー・ジエラ 監督「キューブリックに魅せられた男」2657本目

これと「キューブリックに愛された男」は監督が別なんだ。制作国もイタリアとアメリカ。これを2つまとめてこんなタイトルで公開した日本の配給会社の担当者は、仕事がすごくできる人だろうなぁ。 なんとなく前評判?で、あっちは愛されてこっち(レオン氏)…

ジョン・ハラス 監督「動物農場」2656本目

これもずーっと見たかった作品。ジブリが配給権を買ったほど入れ込んだからというより、SFの大御所ジョージ・オーウェル作品のうちでまだ見てなかったからかな。TSUTAYAの宅配の予約をずっと入れてたのが、やっと届きました。 ナレーションが多用されている…

ダリオ・アルジェント監督「サスペリア」2655本目

2018年版を見たら、こっちも見直さなければね!思い起こせば、公開当時私は「サスペリア」と「シャイニング」の違いもわからなかったなーとしみじみ。 思ってたより2018年版に近いところもありますね。もともと、イタリア映画だけどダンス学校はドイツにある…

トニー・スコット監督「スパイ・ゲーム」2654本目

宅配DVDが途切れた隙に、録画したテレビ放送の映画を見る。 ロバート・レッドフォード翁(まだ65歳だった、失礼!)が若かりし頃の自分を見るようなブラピ38歳と、新旧スパイ同志として活躍する映画。シャーロット・ランプリング55歳がセクシーな中年女性と…

アルフレッド・ヒッチコック監督「ハリーの災難」2653本目

<ネタバレあり> ヒッチコック作品の中では、「サイコ」「裏窓」とかと同様、かなり昔見たうちの1つ。ことさら語られることの少ないこの作品をなぜ見たかは思い出せないけど、グラマーなブロンドと対極的なショートカットの少年みたいなシャーリー・マクレ…

ジョン・スタージェス監督「日本人の勲章」2652本目

<ネタバレあり> 第二次大戦前にアメリカに渡って農夫をしていた日本人に、ある元軍人が戦争終結後に会いに来た。その日本人の住所はわかっているのに、町の人たちはみな彼の訪問を阻止しようとする…。サスペンスとしてもよく出来ているし、普通の人たちの…

ザック・ペン監督「ATARI GAME OVER アタリ・ゲームオーバー」2651本目

アタリ…。私が存在を知った頃にはもうすたれていた、なんか切ない響きのあるこのゲーム会社・ゲームコンソールの名前。 黎明期のワヤワヤな感じはマイクロソフトの黎明期のドキュメンタリーと同じだな。エンジニアたちはみんな長髪でお行儀が悪くて…でもすご…

フランク・ヴィスバール 監督「鮫と小魚」2650本目

なぜ借りたか思い出せない。タイトルにも監督にも見覚えがない。いつも見てるレビュアーさんの誰も見てない、というか、感想がまだ一つも書かれてない。謎だ(笑) 1957年、「西」ドイツの作品。コントラストの強い白黒映像。冒頭のやたら元気な音楽はまるで…

マイケル・フランコ監督「父の秘密」2649本目

<ネタバレあります> 原題は「ルチア(母の名前)亡き後」だけど、邦題は「父の秘密」だ。秘密は父にも娘にもあるのに、どうして父の秘密なんだろう。 一人娘アレハンドロの受けている壮絶な集団いじめ…なんでそれでも学校や合宿に行くのをやめないんだろう…

ユーリー・ノルシュテイン監督「ユーリー・ノルシュテイン傑作選」2648本目

「25日・最初の日」、「ケルジェネツの戦い」、「キツネとウサギ」、「アオサギと鶴」、「霧の中のハリネズミ」、「話の話」の6つの短編アニメーションを集めたもの。Amazonプライムの中のCinefil WOWOWチャンネルで見ました。 絵本の中の絵に見入ってしま…