映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

ウィル・メリック 監督「search #サーチ2」3793本目

あー今回も危なっかしいティーンエイジャーの女の子だなぁ~と思ってたら、失踪したのは母のほうか!そしてすごいハッキングスキルでガリガリ、パスワードを暴いたり現地探偵を雇ったり、観光地のカメラの履歴を見たり、謎の真相に迫っていくのがこの子なの…

コートニー・ペイジ 監督「七つの大罪クラブ」3792本目

なんとなくゴシックホラー学園的な設定がちょっと惹かれる。ちょっと悪い個性的な美少女が7人。ヴァージン・スーサイズみたいな、女性監督の特徴がたっぷり現れた作品の一つといえるかな。 大罪の一つが優等生、ってところがちょっとつまらない気もする。彼…

斎藤久志 監督「草の響き」3791本目

これもまた佐藤泰志の原作。主役を演じるのは東出昌大。はなから彼は鬱という設定で、そういわれればそう見えるけど、彼のしっかりした体格や表情、力強く走る姿から、”暗さ”をあまり感じないのが、見ている者としては救いだな。その妻は奈緒。彼女の普通っ…