映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

ヨーロッパ映画(90年代以降)

アッバス・キアロスタミ監督「トスカーナの贋作」2800本目

イランの巨匠、アッバス・キアロスタミ監督の割と新しい2010年の作品。 原題は「Certified copy」、一部しか作らない重要文書とかをコピーして「Certified copy」の印を押すと、原本と同じというお墨付きが付いた複製物のことです。贋作というのは本物である…

ロイ・アンダーソン監督「愛おしき隣人」2796本目

苦手かも、と思ってるのに気づいたらまた借りてた。この人の映画は全部、中心になる人の顔色が白い。死人と生きてる人を描き分けようとしたと思ったこともあったけど、いつもそうなんだな。 短いコントみたいな場面がどんどん変わっていき、前の場面と関連が…

ピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル 監督「ファヒム パリが見た奇跡」2792本目

フランスってどういう国なんだろう。シャルリ・エブドで知られた、風刺のきつすぎる国。でも難民認定を受ける人が0に限りなく近い日本より、ずっと受け入れているようです。この映画はなんといっても実話ですが、ちょっと不自然なほどに「みんないい人」に描…

マルコ・クロイツパイントナー 監督「コリーニ事件」2787本目

<ネタバレあり> とても丁寧に作られた質の高い映画だし、作品として面白い上、戦争犯罪と法治国家の落とし穴に鋭く切り込む感動的な映画でした。この小説を書いた弁護士でもある作家の問題意識と、これほどしっかりした映画を作り上げたスタッフに敬意を表…

ジル・パケ=ブレネール 監督「アガサ・クリスティ ねじれた家」2785本目

子どもの頃、ハヤカワ文庫と創元文庫を買いあさったミステリー少女というかクリスティ少女だった私としては、映画化作品は全部見なければなりません。でも実はあんまりまだチェックしきれてないので、順番に見ていかなければ。 この本も40年くらい太古の昔に…

アリ・アッバシ監督「ボーダー 二つの世界」2780本目

<結末に触れてます> 予告編を見て気になってた映画。北欧ホラー/ミステリーには惹かれますね~。 主役のティーナの特異な容貌(気になって女優さんを調べてみたら、素顔は目立つところのないきれいな人だった)、匂いで盗品を見分けるという、野生の動物…

ジャン・ピエール&リュック・ダルデンヌ監督「その手に触れるまで」2773本目

<ネタバレというか、主に結末について語っています> ベルギーに住むアラブ系(に見える)イスラム教徒のアメッド少年は、イスラム原理主義に傾倒しつつある。従兄はすでにジハードで死んでしまったらしい。彼はもともと識字障害があり、よく面倒をみてくれ…

スティーブン・ナイト監督「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」2770本目

見る前に映画紹介文を見て、「ギルティ」って映画を思い出したのは、きっと私だけじゃないと思います。車の中からの電話だけで成立してしまう映画。あれは面白かった。 この映画は、<以下ネタバレ>一夜だけの関係をもった女性が妊娠して、早産のため予定よ…

タル・ベーラ監督「サタンタンゴ」2763本目

<ネタバレあり> タル・ベーラ監督の映画は、ソファでポテチ食べながら見るものじゃないことはわかってるけど、映画館で7時間見続けたら消耗しすぎて無理なのでソフト化を待ってました。折しも、東京都のコロナ新規感染者がまた最高値を更新した今日、引き…

レイ・ミューラー監督「レニ」2758本目

これもずっと見たかったんだー。ドイツの監督の作品は、今見るのが難しいものが多くて、少しずつ見つけたら見るようにしてるんだけど、レニ・リーフェンシュタールの映画はなかなか見つけられず、「民族の祭典」だけDVDを購入して見ました。 90歳にしてまだ…

フランソワ・オゾン監督「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」2756本目

この映画は実話に基づいていて、幼い男の子たちに性的虐待を繰り返してきた神父やその監督者達に対する裁判がいくつも行われている最中の2019年にこの映画は最初に公開されたとのこと。映画の終わりに字幕で2020年現在の控訴審の判決まで紹介されていたのは…

ダニス・タノヴィッチ 監督「汚れたミルク あるセールスマンの告発」2734本目

「セプテンバー11」でボスニア・ヘルツェゴビナ代表で短編の監督を務めた人の作品だた。私は某英語学習教材の中でネスレの粉ミルクの問題に触れているのを見たことがあって、レンタルしてみました。 清潔な水がなければ使えない粉ミルクを、汚い水しか入手で…

ミシェル・ゴンドリー監督「グッバイ、サマー」2727本目

リンドグレーンのジュブナイル小説みたいな(それにしちゃ下世話か)、少年のころの冒険を描いた、夢いっぱいの素敵な作品。 原題は二人のあだ名なのに、エスプリのない邦題だな~。英語だし。この邦題をつけた人は、過去の作品を見たことがないのかも。せめ…

アリ・アスター監督「ミッドサマー」2723本目

主役のダニーは女性だったんだ。演じるのはフローレンス・ピュー。先日見たばかりの「ストーリー・オブ・マイライフ」でシアーシャ・ローナンが振ったティモシー・シャラメを射止めた妹エイミーを演じた、あの子ですね。すごく質量感のあるどっしりとした女…

グリンダ・チャーダ 監督「カセットテープ・ダイアリーズ」2716本目

今回も感想が長くなりそうだ。 ブルース・スプリングスティーンは高校~大学にかけて、暗い部屋で密閉式ヘッドフォンをつけて、目を血走らせて聞き込んだアーティスト。この映画で流れる楽曲も、歌詞まで覚えていて一緒に口ずさんでしまったほど。「ボヘミア…

サム・メンデス監督「1917 命をかけた伝令」2704本目

<ネタバレあり> 予告編や前評判や他の方々の感想をたっぷりインプットしてから見ましたが、一言でいうと「すごく面白いエンタメ大作」と感じてしまった。ほぼ実話で、人の命がやすやすと奪われる映画なのに。007シリーズのサム・メンデス監督、大量のエキ…

バルタザール・コルマウクル 監督「湿地」2703本目

<ネタバレというかネタ推測あり> 北欧ホラー、しかもアイスランド。レイキャビクは島の中では南西にあって比較的温暖で明るい街だったけど、この映画を見ると、アキ・カウリスマキの映画の中のル・アーブルみたいに陰鬱だ。しかも悪趣味。遺体から取り出し…

ジョー・ライト監督「プライドと偏見」2699本目

ひとりジェーン・オースティン特集。この映画を見てなかったのは不思議。今から15年も前の作品だ。 キーラ・ナイトレイ、ロザムンド・パイク、その両親はドナルド・サザーランドとブレンダ・ブレッシン(「秘密と嘘」の!)、ジュディ・デンチにキャリー・マ…

ジョン・ジョーンズ 監督「ノーサンガー・アベイ」2698本目

英文学の授業では「ノーザンジャー・アビー」と習った気がする。ノーサンガー・アベイはコックニーっぽくないか?舞台はイングランド南部のバースだということなので、ロンドンとそう遠くないけど。 主役の純朴な女の子を演じるのは、スター・ウォーズ ロー…

ペアニレ・フィシャー・クリステンセン 監督「リンドグレーン」2691本目

「長くつ下のピッピ」「カッレくんのぼうけん」子どもの頃愛読したわ~。めちゃくちゃヤンチャで賢い子どもたちが大活躍する、ワクワクドキドキな物語でした。 その作者、そういえば女性だっけ。日本人の場合、まあまあ読んだ覚えがある私ですらこんな認識な…

ヨールン・ドンネル 監督「ファブリックの女王」2688本目

マーケティング的には、タイトルに「マリメッコ」を入れたほうがいいと思うけど、NG出たのかな?まさかね。 マリメッコって確かに、他のどの生地よりセンスが鋭くて素敵なんだけど、びっくりするくらい高い。綿の布を縫っただけ、って意識があるからそう感じ…

ロイ・アンダーソン監督「散歩する惑星」2676本目

変な映画だったなぁ。知らずに見たらアキ・カウリスマキ監督の作品だと思っただろうな。 登場人物が全員、顔が白塗りになってる。中盤で登場する、処刑された若者(首からずっと縄を下げてる。ずっと話しかけてくるけど言葉が通じない)も同じ白い顔をしてる…

クシシュトフ・キェシロフスキ 監督「トリコロール 赤の愛」2640本目

青、白、と見たのでこれもまた見ました。イレーヌ・ジャコブすごく可愛いけど、青・白の二人の女性の強さを見せつけられた後だと頼りない気もする。(私もこんな頼りない女性だったはずなのに、ヨーロッパの映画ばかり見てると強いのが普通って感覚になって…

ペドロ・アルモドバル監督「ペイン・アンド・グローリー」2593本目

今やこの監督の作品はさかのぼってほとんどもれなく見てるのに、劇場で新作を見るのは初めて。なぜなら、私が見るようになってから彼はほとんど新作を撮ってないからです。その間彼はどうしていたのか。いろんな、今までの映画に散らばっていたヒントがこの…

ミシェル・フランコ 監督「或る終焉」2590本目

<ネタバレあります> どう捉えるか、難しい映画だな。こういう映画は観るものによって解釈が分かれるんだろう。原題は「Chronic」慢性的。邦題は監督の意思と無関係だと思うので、この映画を「Chronic」と名付けた監督の気持ちを推し量ってみよう。 慢性的…

イザベル・コイシェ監督「あなたになら言える秘密のこと」 2589本目

陰のある金髪の女性。地味な工場の仕事を、不必要なほどまじめにこなす彼女。4年間無遅刻無欠勤で、山のように買いだめた石鹸で何度も何度も手を洗う彼女。この役を演じているサラ・ポーリーは同じ監督の「死ぬまでにしたい10のこと」の彼女だ。無理にでも休…

テリー・ギリアム監督「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」2574本目

待ってましたー!テリー・ギリアム!ドン・キホーテ! 原題はちゃんと「ドン・キホーテを殺した男」なのね。そして現代の風車は粉ひきとか水くみじゃなくて風力発電…。という21世紀の設定で映画を撮りに来たはずだったのに、クレイジーな靴屋のドン・キホー…

トミー・ヴィガント 監督「バチカンで逢いましょう」2564本目

アメリカか、でなければフランスのハートウォーミングな家族ドラマ、というしつらえなんだけど、イタリアが舞台の映画。ドイツ映画で「ハートウォーミングな家族ドラマ」をやるには、イタリアの明るさや軽さが必要だったのかもしれません。(※バグダッド・カ…

アニエス・トゥルブレ監督「わたしの名前は…」2542本目

哀しい、切ない、美しい、映画でした。万人が納得できるような勧善懲悪がもたらされないこの映画で、監督は何を表現、あるいは伝えようとしているんだろう?とても、そこに興味があります。 <ネタバレあります> 父親に罰が下されないこともモヤっとするけ…

マイク・リー監督「秘密と嘘」2530本目

冒頭の出演者名が左から右に流れるのがふしぎ。日本語の縦書きの文庫本みたいで。 最後はふつうに下から上に流れるのにね。 この映画は、主演女優賞をいくつも取ったらしいブレンダ・ブレッシン、お母さんの演技がやっぱり最大のポイントだなぁ。普通ですご…