映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

湯浅政明 監督「日本沈没2020(Netflix版)」2819本目

<ネタバレすぎ注意> これは映画として編集したものが上映されたので、KINENOTEに載ってるんだな。私が見てるのはNetflix版だけど感想をKINENOTEにも書かせていただこうと思います。 1話25分くらい×10話ってことは全部で250分くらいか。映画版は151分だか…

デヴィッド・ドブキン監督「ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜」2818本目(KINENOTE未掲載)

もっと早く見るべきだったけど、去年はNetflixに加入してなかったからね~。 ユーロビジョン・ソング・コンテスト(歌合戦って言われてもピンと来ない)はヨーロッパ全体、さらにはオーストラリアやアフリカ大陸の国のような南半球の国々からも代表が出てオ…

マーク・フォスター 監督「ステイ」2817本目

「Stay」って洋楽の歌詞によく出てくる。(もう誰も覚えてないと思うけど、1990年代にシェイクスピアズ・シスターっていうグループが歌った「ステイ」って歌が好きだったなぁ)「そばにいて」とか「一人にしないで」って訳すことが多いんだけど、I want you…

Jackson Ducasse監督「Prime Live Events: Blondie Live at Round Chapel」2816本目(KINENOTE未掲載)

これは英語だけで字幕もない。そういうのも日本で見られるってありがたい。Amazonに映像を出すとき(電子書籍もだけど)、ライセンサーの意向で対象地域:全世界って簡単に選べるのが、視聴者・読者としてはありがたいですね。Amazonはあと、どんな映像でも…

ジュリアス・オナー 監督「ルース・エドガー」2815本目

私の大好きなナオミ・ワッツとティム・ロスが出てる。というだけで絶対見ようと思ってました。ナオミ・ワッツは息子と先生の間でゆらゆら揺れる養母、ティム・ロスは厳格でいようとする養父。息子は内戦の激しい国で苛酷な状況から逃れてきた少年で、学校で…

フローリア・シジスモンディ 監督「ランナウェイズ」2814本目

VODってリコメンドのせいもあって、音楽映画を見始めると片っ端から見てしまうな。 ザ・ランナウェイズ。みんな覚えてるのかな。1970年代に人気だった、下着姿で歌うアメリカのガールズバンド。来日して歌番組にも出てたよね?その後自分のバンドで成功した…

フランシス・ワトリー監督「デヴィッド・ボウイ 最後の5年間/最初の5年間」2812-2813本目(KINENOTE未掲載)

Amazonプライム限定ドキュメンタリー、デヴィッド・ボウイの最初の5年間と最後の5年間を取り上げた2本立てです。(最初の5年間のほうは監督のクレジットなし) 公開は「最後」が2019年、「最初」が2016年という順番だけど、やっぱりここは時系列順に見たいで…

ガイ・ハミルトン監督「クリスタル殺人事件」2812本目

そもそも「鏡は横にひび割れて」がどうして「クリスタル殺人事件」になったんだろう? これは原作も読んで、映画も昔見てるはずだけど、「クリスティの犯人はだいたいわかるわ」とか言ったのに、犯人を忘れてた!(そのていどだ、私は) <以下ネタに触れる…

ラヴ・ディアス監督「立ち去った女」2811本目

この作品は3年前に、DVD化されてすぐ見たんだけど、Amazonプライムに出てたのでまた見てみました。3時間48分。 アルフォンソ・キュアロン「ROMA」が光でこっちが陰、と対比したくなりますね。両方コントラストの強い白黒で昔のルイス・ブニュエル監督作品み…

オーソン・ウェルズ監督「市民ケーン」2810本目

「マンク」を見たらこれも見たくなるでしょう。 まさかあんなに室内は暗くないだろうと思ってたら、記憶の数倍、暗かった。誰が誰だかわからない暗さ。まさに「マンク」ではそれを再現してたんですね。(しなくていいのに、見づらいから)これほど暗い画面は…

三木孝浩 監督「ソラニン」2809本目

だいぶ前に見ようと思ってそのままになっていた作品。そうやっているうちに10年も経ってしまったのか。 「さよならくちびる」とか「BECK」とか、近いジャンルの作品ってちょくちょく見てるけど、そうかこの頃はバンド女子は宮崎あおいのイメージだったのか。…

デヴィッド・F・サンドバーグ 監督「シャザム!」2808本目

悪いぬいぐるみの「TED」みたいな完全コメディかと思ってたら、DCのけっこう本気のヒーローものでした。里子たちの家に来た男の子が突然の啓示を受けてスーパーヒーローになるとか、何の変哲もない少年が選ばれるという設定が今どきっぽいけど、ヒーローと悪…

ルネ・クレール監督「巴里の屋根の下」2807本目

ルネ・クレール監督の作品は、「自由を我等に」、自分のなかでジェラール・フィリップがブームだったときに「悪魔の美しさ」を見たのと、最近はアガサ・クリスティのブーム(これも自分だけ)で「そして誰もいなくなった」を見たので、これで4本目。どれもこ…

ジョージ・シートン 監督「偽の売国奴」2806本目

恒例のタイトルチェックですが、邦題は見事に原題「The Counterfeit Traitor」の直訳。「裏切者」でもいいけど「偽の裏切者」より「売国奴」のほうがキツくてインパクトあります。 ジョージ・シートン監督の作品は、脚本を書いた「マルクス一番乗り」しか見…

ローランド・エメリッヒ 監督「デイ・アフター・トゥモロー」2805本目

平均評点が低いけど、これは名作だから見るというより、ぐんぐん進みつつある地球温暖化の未来図が語られるときに参照される頻度があまりに高いので、教養として見とくべきだよな、ということで借りました。(コロナの昨今にみんなで「コンテイジョン」を見…

ジョン・デュラガン 監督「ブコウスキー:オールドパンク」2804本目

知らない人だけど借りてみた。「パンク」って聞くとへたくそでうるさい音楽のアレ?って思いますよね。(注:私は元パンクスと人前で言っているくらいパンクを愛している)英語圏の「パンク」は不良、ゴロツキ、みたいな意味で使われることも多い気がします…

ビリー・ワイルダー監督「地獄の英雄」2803本目

邦題は「地獄の英雄」、原題はKINENOTEでは「The Big Carnival」となっているけど映画では「Ace in the Hole」となっています。特ダネのために事故の解決を遅らせる不良記者の話だから、英雄でもカーニバルでもなく、ポーカーの切り札が穴の中に閉じ込められ…

デヴィッド・フィンチャー 監督「Mank マンク」2802本目

久々のフィンチャー監督作品。 あえての白黒だろうけど、「市民ケーン」と同じ光量で撮るべき映画じゃないだろう。人物が遠めで画面暗めなので、誰が誰だかわかりません…とくに室内の女性たち。 時系列がバラバラ(こまごまと年号が表示されるけれど)だし、…

オリヴィア・ワイルド「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」2801本目

レンタルは始まってないけどNetflixにはでてました。 アイデアが良くて、設定を聞いただけでニヤリ、クスリ、と笑ってしまいます。日本でもどこの国でもありそうな話。監督してるのがリチャード・ジュエルでイヤミな記者をやってたオリヴィア・ワイルドって…

アッバス・キアロスタミ監督「トスカーナの贋作」2800本目

イランの巨匠、アッバス・キアロスタミ監督の割と新しい2010年の作品。 原題は「Certified copy」、一部しか作らない重要文書とかをコピーして「Certified copy」の印を押すと、原本と同じというお墨付きが付いた複製物のことです。贋作というのは本物である…

ジャン・リュック・ゴダール 監督「軽蔑」2799本目

映画スタジオでの撮影風景から始まる冒頭は、「出演 ブリジット・バルドー」といったテロップをわざわざ読み上げる声も入ります。なんじゃこりゃ。メタ構成? ブリジット・バルドーはスッポンポンできれいで、赤ちゃんみたいに可愛い。(男性から見たらエロチ…

AJ・シュナック 監督「アバウト・ア・サン」2798本目

昔シアトルで、この町に来たからにはニルヴァーナ買わなきゃと思って行ったCDショップで、店員の小僧に「Ah? Nirvana? That's classic!」って笑われて違うCDを勧められたのが忘れられません。確か両方とも買ったけど、英語ではレジェンドとか言わないでクラ…

湯浅政明監督「MIND GAME」2797本目

アニメにはこれくらい荒唐無稽な作品がある。このような映像世界は実写では絶対に作れない。これから見るDVDを見繕っていたときになんとなく選んだ「夜は短し恋せよ乙女」の独特な作りが面白くて、これもその流れで。 ピノキオみたいにクジラに食われてしま…

ロイ・アンダーソン監督「愛おしき隣人」2796本目

苦手かも、と思ってるのに気づいたらまた借りてた。この人の映画は全部、中心になる人の顔色が白い。死人と生きてる人を描き分けようとしたと思ったこともあったけど、いつもそうなんだな。 短いコントみたいな場面がどんどん変わっていき、前の場面と関連が…

ケー・エス・ラヴィクマール 監督「ムトゥ 踊るマハラジャ」2795本目

この映画たしかに見た記憶があるのに、感想書いてません。いつどうやって見たんだろう?TSUTAYAのレンタル履歴にもない…。まさか劇場に行ったのかな。これがおそらく初めて見たインド映画だと思うので、いきなり166分に劇場で挑戦するほど私に勇気があったと…

ノア・バームバック 監督「マリッジ・ストーリー」2794本目

Netflixオリジナルだけど、これはKINENOTEに載ってるのね。日本でも受賞できるようにかしら…。 スカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバーの夫婦。お互いの長所を順番に上げていく冒頭で、二人の人となりが語られるけど、それは実は離婚の準備のために弁…

サム・フェダー監督「トランスジェンダーとハリウッド 過去、現在そして」2793本目(KINENOTE未掲載)

LGBTのほかに今はアセクシュアルとかさらに増えてきているみたいですが、この映画で扱っているのは「どの性の人が好きか」ではなく、あくまでも、体と心の性別が不一致で、それを一致させようとした人たちのドキュメンタリー。 ハリウッド映画が長年、いかに…

ピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル 監督「ファヒム パリが見た奇跡」2792本目

フランスってどういう国なんだろう。シャルリ・エブドで知られた、風刺のきつすぎる国。でも難民認定を受ける人が0に限りなく近い日本より、ずっと受け入れているようです。この映画はなんといっても実話ですが、ちょっと不自然なほどに「みんないい人」に描…

アルマ・ハレル監督「ハニーボーイ」2791本目

冒頭のプロダクションIDのところに堂々とAmazon Studioの文字が。てことはAmazonプライムで見られるのかなと思って、帰ってから検索したら、引っかかりませんでした。まだ比較的新しいからかな? この映画は子役時代からずっと第一線で活躍しているシャイア…

フランソワ・トリュフォー監督「家庭」2790本目

タイトルだけ見るとシリアスな日本映画かと思うけど、軽薄なアントワーヌ・ドワネルのやつでした。だいぶ間が空いてしまったけど、彼の3作目で女性たちの間をふらふらして、結局結婚した、というところからこの映画は始まります。 急に改心して良い夫になど…