映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(90年代以降)

リドリー・スコット監督「最後の決闘裁判」3297本目

<ネタバレあります> リドリー・スコット監督が話題なので、見てみました。(ハウスオブグッチも早く見たい) テーマがいいですね。「羅生門」か、はたまた「サロメ」か?…大人でも自分を守るために嘘や見栄で取り繕う。善も悪も演じきれる二人、マット・デ…

ウェス・アンダーソン監督「ファンタスティック Mr.Fox」3296本目

ウェス・アンダーソン監督の新作を見る心構えとして、KINENOTE登録作品のうちこれだけまだ見てなかったので見てみます。こういうの、見つけてすぐ家で見られるようになってVODはありがたい。 「犬が島」の前にこれを見ておけば衝撃?は少なかったかな。いや…

ウェス・アンダーソン監督「アンソニーのハッピー・モーテル」3295本目

アンダーソン監督の新作が見たいなと思って、過去作品リストを見てたら、未見の2作ともU-NEXTに入ってたので見てみます。 オーエン・ウィルソンは「ミッドナイト・イン・パリ」の人か。弟ルークはその悪い相棒。似てるよ顔が!ひょうひょうとしたオーエン、”…

ジョン・M・チュウ 監督「イン・ザ・ハイツ」3282本目

これも映画館に行きそびれてしまったやつ。寒波に襲われた日本列島で、こんなビーチの日陰で冷たい飲み物を飲んでる場面なんか見せられたら… 私はドミニカに行ったこともないし移民の知り合いもいないけど、日本でもアメリカでも移民の苦境について見たり聞…

メル・ギブソン監督「アポカリプト」3278本目

メル・ギブソンってなんとなく、暴力を志向する人のように感じられて(良きにつけ悪しきにつけ)苦手分野なのですが、どこかで推薦されてたので見てみます。 マヤ文明が栄えた地域を改めて確認してみると、ユカタン半島が中心だから、メキシコの東の端とグア…

ジョニー・デップ監督「ザ・ブレイブ」3277本目

ジョニー・デップ(若い!)自身がメキシコ人の役だとは気づかなかった。解説を読むまでメキシコ人の中にいるアメリカ人っていう設定だと思い込んでた…。 マーロン・ブランドは薄汚れた老獪な男の役がはまってるけど、どうなんだろう。もっとひたすらお金に…

ダニー・ストロング 監督「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」3269本目

このシャイな男が、自分の痛みを文章にして世に問うたことは、多分アメリカだけでなく世界の文壇を変えたし、世界中の傷ついた男たち(女性も)を少し救ってきたんだろうな。私も若いころに「ライ麦畑」や「ナイン・ストーリーズ」を読んだ覚えがある。 あっ…

スパイク・リー監督「アメリカン・ユートピア」3266本目

渋谷パルコの劇場で見よう見ようと思ってたのに、もうVODに降りてきてしまった。これスパイク・リー監督なんですね。そしてタイトルの「ユートピア」は上下がひっくり返っている。邦題は「アメリカン・ディストピア」が正しいんじゃないか? それにしても素…

リチャード・プレス監督「ビル・カニンガム&ニューヨーク」3264本目

ニューヨーク・タイムズのために何十年もストリート・スナップを撮り続けてきた、ファッション写真家ビル・カニンガム。 ファッションはオリジナリティが重要で、自分はハイ・ファッションのショーを撮るのでなく、あくまでもストリートで自分がいいと思った…

アラン・J・パクラ監督「推定無罪」3261本目

<ネタバレあります> 当時かなり話題になった、というか、多分大規模なTVCMを打ってたんじゃないかな。大昔にテレビでやってるのを見た気もするけど、これもラウル・ジュリアが出てるのでまた見てみました。彼は、犯人と疑わしき弁護士ハリソン・フォードを…

ミシェル・ゴンドリー監督「エターナル・サンシャイン」3221本目

これ見るの何回目だろう。DVDまで持ってる。 暗いジム・キャリーとチャラいケイト・ウィンスレットという意外な組み合わせ、なぜか端役のキルスティン・ダンスト、イライジャ・ウッド、マーク・ラファロの重要性があとになってわかってくる面白さ。ミシェル…

クロエ・ジャオ監督「ノマドランド3212本目

やっと原作が読めたので、VODで再見。 映画は現実より美しく撮ってある、と言った人がいた。その通りだなと言わざるを得ない原作でした。アマゾンもキャンプサイトも仕事は相当苛酷で、かなり頑健なおばあちゃんたちでも音を上げるような重労働。時間を短縮…

アーロン・ソーキン 監督「モリーズ・ゲーム」3210本目

ジェシカ・チャスティンの出てる映画も、面白いものが多いなぁ。監督ノアーロン・ソーキンは「ソーシャル・ネットワーク」だの「マネーボール」、「ソーシャル・ネットワーク」の脚本を書き「シカゴ7裁判」は脚本+監督をした人だ。つまらないわけはない。…

ロバート・エプスタイン 監督「ハーヴェイ・ミルク」3203本目

ショーン・ペンが彼を演じた映画を見てけっこう衝撃を受けたのですが、これは当人に関するドキュメンタリー。彼自身が暗殺されたことを市のスポークスパーソンが発表する場面から始まります。 ショーン・ペン、顔が似てるわけじゃないのに、印象がソックリで…

ハンナ・オルソン監督「ラスト・クルーズ」3195本目<KINENOTE未掲載>

コロナウイルス感染拡大の初期に横浜に寄港して、大きな話題になったあのダイヤモンド・プリンセス号の中にいた人たちの撮りだめた動画と体験談による、生々しいドキュメンタリーです。これすごく見たかった。2020年が明けて春に向かうころ、ニュースを見な…

ニック・エベリング 監督「デニス・ホッパー/狂気の旅路」3193本目

キューブリック関連で「愛された男」「魅せられた男」というドキュメンタリーがあるように、デニス・ホッパーにも彼のドキュメンタリーを語る右腕がいたんですね。その名はサティヤ・デ・ラ・マニトウ。友人でありながら私設秘書みたいな役割をやってたよう…

キャリー・ジョージ・フクナガ監督「トゥルー・ディテクティブ シーズン1」3192本目<KINENOTE未掲載>

U-NEXTで配信されているのを、つい見始めてしまった。 第1シリーズの監督はキャリー・ジョージ・フクナガ。「闇の列車、光の旅」、そして今をときめく「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」の監督。このシリーズ面白いもんな~。抜擢されるよな~。 今日半分くら…

スコット・Z・バーンズ監督「ザ・レポート」3190本目<KINENOTE未掲載>

監督は「不都合な真実」の製作に携わった社会派で、話題の「コンテイジョン」や最新の「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」の脚本を書いた実力派。実際、スリリングだけどしっかりとした構成。アダム・ドライバーが演じてるからというのもあるだろうけど、重厚…

ジュリアン・シュナーベル 監督「永遠の門 ゴッホの見た未来」3189本目

「潜水服は蝶の夢を見る」など、私のわりと好きな作品をたくさん撮ってるシュナーベル監督。ゴッホは幸せに生きた人ではないってわかってるから、見るのがちょっとツライなぁ(「潜水服」もだけど)、でも、ゴッホが見た本物の糸杉が見てみたいと思って見て…

ジェド・ロススタイン監督「WeWork / 470億ドル企業を崩落させた男」3188本目(KINENOTE未掲載)

WeWorkの評判や、ソフトバンクがなぜか出資してしまった話は見たことがあったけど、このドキュメンタリーでやっと状況が理解できました。アダム・ニューマンなぁ…ITというかアメリカのベンチャー界のビッグマウスとしてスティーブ・ジョブズ、イーロン・マス…

ダーレン・アロノフスキー監督「π パイ」3185本目

ジャケットのイメージから、1930年代くらいの、フリッツ・ラングとかと同時代くらいの作品かと思ったら、「ブラックスワン」とか「マザー(私だけ、全然理解できずにトンチンカンな感想書いてたやつ)」の監督のデビュー作じゃないですか。 映画冒頭、モノク…

アンジェリーナ・ジョリー・ピット監督「白い帽子の女」3183本目

冒頭の、オープンカーで風光明媚な土地を走りゆくブラピとアンジー。フランス映画みたいだ…。このときアンジーの名義には「ピット」が入っている。几帳面な。 彼女のプロフィールを見ると、10代の頃に鬱をわずらったなど、この映画の主人公をほうふつとさせ…

ウェス・クレイヴン監督「サランドラ」3181本目

「サランドラ」ってタイトルはまったくの日本オリジナルなんですね。サスペリアの仲間みたいで、ポスタービジュアルと合わせるとなんとなく怖そうで良いです。しかし自由だな… 「エルム街」と「スクリーム」のウェス・クレイヴン監督。最初からなんとなくB級…

クレイグ・ギレスピー 監督「ラースと、その彼女」3180本目

「空気人形」でもピノキオでもなかった。あくまでも事実を客観的に、ファンタジー化せずに対処した映画だった。ハートウォーミング・コメディというジャンルかな? これって多分、人形を亡き妻と思い込んでいる重い認知症のおじいさん、とかと似た感じなんだ…

マーク・フランシス 監督「おいしいコーヒーの真実」3175本目

コーヒーが好きだけどあまりお金を使いたくない私は、カフェに行くことは少なくて、最近は生豆を買って家で焙煎している。生豆って産地に関わらず安くて(※高級豆は産地にかかわらずもともと高いけど)、1kgの小口で仕入れても単価1000円くらいのものも多い…

ラッセ・ハルストレム 監督「砂漠でサーモン・フィッシング」3161本目

<なんとなくつい結末を書いてしまった> 映画を集中的に見始めた頃に、この映画の予告編を飽きるほど見た記憶がある。結局、公開後10年もたってしまった。ハルストレム監督の作品は「犬のような私の生活(邦題違うって)」「サイダーハウスルール」「ギルバ…

ゴア・ヴァービンスキー 監督「ザ・リング」3157本目

もう19年も前の作品らしい。ナオミ・ワッツが好きなので、今さらながら見てみます。(日本のオリジナル版はだいぶ前に見た、たぶん) 時間を空けてよかった。呪いのビデオは、今見ると(ナオミ・ワッツが出てるからかもしれないけど)デヴィッド・リンチのア…

ジョエル・コーエン監督「ミラーズ・クロッシング」3156本目

なんでこの映画を見てなかったんだろう?コーエン兄弟の傑作と言われてるらしいのに。実際、傑作でした。隙のないよくできた作品で、笑うか感動するか迷うような、人間の可笑しさを絶妙に描いています。 ガブリエル・バーンって他の映画で見ても(「ヘレディ…

ジョエル&イーサン・コーエン監督「シリアスマン」3154本目

<結末にふれています> 久々に見る、コーエン兄弟監督作品。「ファーゴ」の監督だから、一見シリアスな作品でも、彼らは手を叩いて笑いながら作っている(と想像する。前に見たインタビュー映像から)。ちょっと変わった人や、誰かが困ってるところを、笑う…

シドニー・ポラック 監督「ハバナ」3120本目

多分、ハバナに旅行したときに感動して、帰ってきてから片っ端から関連する作品を「これから借りる」に突っ込んだものだろう。ロバート・レッドフォードが、革命に巻き込まれるアメリカ人ギャンブラーとして登場するんだけど、彼が惚れた女の夫であるレジス…