映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(90年代以降)

タイ・ウェスト監督「パール」3785本目

「X」がサイコならこちらは「マルホランド・ドライブ」のような面がある。田舎のちょっと可愛い子がオーディションを受けても通らず、だんだん狂おしくなっていく(パールは最初から壊れてるけど)。それでも家を出てしまえばいいじゃないか、テルマ&ルイー…

タイ・ウエスト監督「X」3784本目

ミア・ゴス出てるだけで不穏だ。それに、シチュエーションが「悪魔のいけにえ」みたいでもう怖い。奴らがゾンビじゃなくて人間なのが怖い。いかにも、やられてしまいそうな、ちょっと無軌道なアメリカの若者たちを見てるだけで、ハラハラする。 その後の成り…

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「デューン 砂の惑星PART2」3779本目

機内で鑑賞。スクリーン小さいけど、10年前とは雲泥の差。 Part2ではティモシー・シャラメ=アトレイデスが悪く成長した姿を楽しみにしてましたが、なかなかの迫力でしたね。声はエフェクトかけてるんだろうか。ゼンデイヤも野生の迫力が生きています。この…

コゴナダ監督「アフター・ヤン」3777本目

切なくて優しい気持ちになる映画だったな。ヤンが繊細で、ミカが無邪気。パパは熱くてママは包み込んでた。この映画も画面が暗くて(うちのTVほんとに壊れてないかな)、あえて個人を際立たせないための工夫なのかなと思ったりした。父にも母にも似ていない…

ブレント・ウィルソン 監督「ブライアン・ウィルソン/約束の旅路」3768本目

これまだ見てなかった。ビーチ・ボーイズの「グッド・ヴァイブレーション」は、ポップ・ミュージック歴代名曲ベストテンに入るくらいの名曲だと思ってます。短い曲のなかに、理屈でなく感覚だけに訴える緩急が詰め込まれていて、今でも聴くたびに鳥肌が立つ…

ジャック・ニコルソン監督「黄昏のチャイナタウン」3743本目

「チャイナタウン」の二匹目のどじょうだそうです。どこもチャイナ出てこない・・・と待って47分経過後にやっと現れるチャイナマン、めちゃくちゃ見覚えあると思ったらやっぱりエブエブのジェームズ・ホンですね。前作「チャイナタウン」も、彼の存在と、ジ…

ベン・スティラー監督「リアリティ・バイツ」3734本目

この映画は私とほぼ同世代だけど、1993年のこの映画のことはまったく記憶がない。「マイ・シャローナ」とか、ピーター・フランプトンのカバー曲とか、懐かしい曲も多いけど、思い出せないものもある。私はこの時代たぶんアメリカよりUKと日本とワールド・ミ…

ダーレン・アロノフスキー監督「レクイエム・フォー・ドリーム」3724本目

教習所で見せる事故映像のように、この映画(ダイジェストでいいから)をすべての高校生とかに見せたら、好奇心で薬物に手を出す人が激減するのでは・・・(具合が悪くなって保健室に駆けこむ人もいそう)。副題「ダメ!ゼッタイ」、としたい。 そんな中毒映…

トッド・スティーブンス監督「スワンソング」3721本目

いい映画でした。ウド・キアー演じるパットのちょっと崩れた色気、素敵です。なんでこう、MtoFの人たちは、妬みや悔しさをストレートに出せるんですかね。 腕もセンスも良かったけど毒舌で身勝手で客が離れて行った、往年のカリスマ美容師。彼の最上客を奪っ…

ウェス・アンダーソン監督「アステロイド・シティ」3717本目

みなさんも書いているように、切れ切れのこのテンポが妙に集中力を削いで、最後まで見るのに疲れてしまいました。超天才少年少女たち(今回は人数が多い)の話し方に抑揚がないのと、「ActX SceneXX」で流れがちょくちょく止まるので、やっと慣れたこの調子…

オリヴィア・ニューマン 監督「ザリガニの鳴くところ」3705本目

(結末に触れています) この原作(の翻訳)を読んだとき、「アメリカでベストセラーなんだ、すごく独特の世界で美しいけど、どこか拙くもある」って感想を書きました。著者は69歳の動物学者の女性。カイアの緻密な人物造形と比べて、二人の男の造形がゆるい…

トッド・フィールド監督「TAR」3694本目

完全に出遅れた。やっと見ます。 これは実話ベースなのか?どうも違うみたい。女性指揮者で高名な人っているのかな。ステージで司会者と話すときは「我々女性指揮者」って言ってるけど、カプラン氏との会食のときは、「女性指揮者ではなく、我々と同性の若者…

すずきじゅんいち監督「442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍」3690本目

タイトルを見ただけで緊張します。まず、誰がお金を出して誰が監督した映画なのか? 監督は日本人の名前。製作国は日本・アメリカとなってる。監督は長年アメリカで日本に関連した映画の仕事をしてた人なんだな。442部隊に加わった日系人たちの痛みを身近に…

デヴィッド・イェーツ監督「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」3680本目

バカ正直に全作見直すシリーズ。どうも一つ前あたりから、私が勝手に感じていた”ハリポタ・マジック”、キラキラとして胸躍る世界から遠ざかってきたような気がします。多分私は魔法グッズ大好きな幼児の精神年齢から成長してないのかもしれません。 今回注目…

マイク・ニューウェル 監督「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」3679本目

この作品から監督がマイク・ニューウェル。アルフォンソ・キュアロンよかったと思うけどなぁ。。。なんとなくこの作品ってあまり響かなかったんだよな。 ハリーたちが普通のティーンエイジャーみたいなスウェットとか着るようになったからかな。魔法の恐ろし…

クリストファー・マッカリー監督「ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE」3670本目

暑いし忙しいし映画の日だし、何かスカッ!とするものを見ようと思って行ってきました。結果・・・めちゃくちゃスカッとしました。娯楽映画ってこういうのですよね。 身体張って命がけのアクションに挑むトム・クルーズを見るたびに、「要心無用」という昔の…

クリント・イーストウッド監督「クライ・マッチョ」3666本目

2022年のキネマ旬報ベストテン入賞作品のうちまだ見てなかったものが、U-NEXTにいくつも入っていると気づいて片っ端から見てる。 イーストウッド監督作品を5本も10本も見た人なら、サムネイル写真と短い解説を読んだだけでこの作品がわかるような気がしてし…

リー・アイザック・チョン監督「ミナリ」3622本目

これもまだ見てなかった。1980年代に韓国からアメリカへ移住して農業に従事した人々の物語。1980年代なんてつい最近だ。Windowsだってバージョン1と2は1980年代の発売だ。私が中学~高校~大学と通学してた時期の話。「ジャパン・アズ・ナンバー1」が売れ…

アダム・マッケイ 監督「ドント・ルック・アップ」3619本目

映画のデザインセンスやテンポが変わってる。往年のソール・バスの焼き直しみたいなタイトルとか。それと、強烈に豪華なキャスティングがまず印象的です。 彗星を発見した主役の二人はジェニファー・ローレンスとレオナルド・デカプリオ。切れ者の若い女性と…

ライアン・ジョンソン監督「ナイブズ・アウト グラス・オニオン」3618本目<KINENOTE未掲載>

これ公開されたら見に行こうと思ってたけど、映画館では上映されなかったのね。他で見られない作品がだいぶ溜まってきたので、とうとうNetflix加入しちゃいましたよ。(見たいの全部見たらすぐ解約するかも) そういえば、前作もすごく楽しかったけどトリッ…

ダニエル・シャイナート&ダニエル・クワン監督「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」 3610本目

「スイス・アーミー・マン」で一度呆れているので、何の期待もしないで見ました(笑)。なんか旬だし。で、前作同様、子どもの心を持ち続けてる人たちが作ったと感じる部分も多いけど、どこか汎世界観というか汎次元というか、タイトル通り一瞬はすべてです…

デイミアン・チャゼル 監督「バビロン」3604本目

〈若干、結末にもふれています〉 映画館で見ておくべき!という声をちらほら見て行ってきました。20:30開始、終わったら午前0時の歌舞伎町・・・席もけっこう埋まってたし、そんな時間でも街に人があふれてて、コロナ心配だけどその活気が嬉しく思えてしまい…

オリヴィア・ワイルド監督「ドント・ウォーリー・ダーリン」3597本目

どうもオリヴィア・ワイルドとトニ・コレットを混同してしまいがちな私ですが、ワイルド監督の第二作がこんなサスペンス・スリラーだったりすると、ますますトニ・コレットの驚愕した顔が浮かんできてしまいます・・・ にしても、良い。映像のセンスがとても…

ミカエル・ハフストローム 監督「1408号室」3590本目

久々に「ビッグ・イシュー」売り場に立ち寄ったらスティーヴン・キングのインタビューが載っている号があったので買ってしまい、どんどん見たくなってしまいました。 この作品では、呪われたホテルの一室に取材に行ったジョン・キューザック演じる”超常現象…

ポール・マルシャン 監督「JACO」3589本目

ジャコ・パストリアスが亡くなったのは1987年だから、36年も前だ。彼のことを知らない人も多いだろうな。でも彼はギターでいうところのジミ・ヘンドリックスに匹敵する天才中の天才ベーシストだったのだ。(だってみんなジミヘンみたいにジャコパスって呼ん…

ロブ・エプスタイン 監督「リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ボイス」3586本目

ボブ・ディランのバックバンドがザ・バンドで、リンダ・ロンシュタットのバックバンドがイーグルスか・・・。アメリカ音楽の黄金時代だなぁ。 リンダ・ロンシュタット、小さい頃すごく好きでした。「お願いだから(How Do I Make You)」のドラムロールから…

ジョーダン・ピール監督「NOPE」3583本目

<結末にふれています> ジョーダン・ピール的異世界にまた足を踏み入れます。 最近よく(※仕事で)見ている”超常現象”だの”UFO目撃”だのといった世界をアフリカン・アメリカンの兄妹を中心に描く、という設定がまずもって新鮮。ドリー・パートン的ブロンド…

ダニエル・ロアー 監督「ナワリヌイ」3579本目

ロシアの人たちってほんと面白い・・・って最近も友達と話したばかり。ドストエフスキーからは高い知性と思いこみの激しすぎる性格、さまざまな歴史書では大ざっぱな、雑といってもいいような行いを見て、バレエやクラシック音楽からは至高の繊細さを感じた…

ハル・ハートリー監督「愛・アマチュア」3551本目

「トラスト・ミー」が低予算っぽかったのに比べて、この作品は冒頭からなんだか豪華です。アメリカ映画だけどユペール先輩が主演だし。彼女は10か月まで尼僧だったけど今はポルノ作家になったという女性。・・・「天国の門」とか出てたからか、こういう色情…

ハル・ハートリー監督「トラスト・ミー」3550本目

そういえばハル・ハートリー作品って見たことがなかった。(ハル・アシュビーと混同してたかも) エイドリアン・シェリーが自分で監督した「ウェイトレス」を見たら、アメリカの普通の、ちょっとアケスケな女性たちが懸命に生きていく、いい感じの作品だった…