映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(90年代以降)

BJ・マクドネル監督「スタジオ666」3462本目<KINENOTE未掲載>

デイヴ・グロールが原案で、フー・ファイターズがアルバムを録音するために洋館スタジオ入りする設定のホラー映画、と聞いて、すぐに見てみることにしました。ニルヴァーナではキレキレのドラムを叩き、カート・コバーン亡き後はギター&ボーカルで自分のバ…

シアン・ヘダー 監督「CODA あいのうた」3461本目

フランスのオリジナル版を見ていいなーと思って、それで満足してたんだけど、アメリカ版も評判がいいのでアマプラ無料に下りてきたところで見てみることにしました。 オリジナルでは家族の仕事は漁業じゃなくて酪農だったんだな。そしてアメリカ版のタイトル…

ポール・トーマス・アンダーソン監督「リコリス・ピザ」3458本目

ロマンチックさが皆無な恋愛映画。 リコリスといえば日本でぜったい売れないフレーバー、それがピザになったらどんなにマズいだろう?アメリカでは大人気らしいので、甘酸っぱい青春のイメージなのかな。 主役のルックスが平凡で、性格もしょうもない(とい…

フレデリック・ワイズマン監督「ボストン市庁舎」3457本目

4時間半あれば羽田から台湾まで飛べちゃう。映画館だとその間、水も食事も出ないし体勢を変えることもままならない。家で画面を前にしても、いろいろ済ませる準備が要る。映画館で見た方々に敬意を表したいです。(「ハッピーアワー」はなかなかソフト化され…

レイナルド・マーカス・グリーン 監督「ドリームプラン」3456本目

原題は「King Richard」。「ドリーム」(「私たちのアポロ計画」から改題、原題は「Hidden Figures」)を思い出します。これは小さい子どもにも見てほしい映画だと思うので、わかりやすい邦題にする必要があったんだろう。 ビーナス&セリーナの怒涛の活躍を…

ケリー・ライカート監督「ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画」 3453本目

ライカート監督作品って、巻き込まれがたのアンチヒーロー(ミシェル・ウィリアムズがその典型)がいつも主役というイメージがあるので、”加害者”が主役って意外。 犯罪の場面そのものが描かれるのも珍しい。ジェシー・アイゼンバーグ演じるジョシュが、普通…

ケリー・ライカート監督「ミークス・カットオフ」3452本目

Cut offは「ショートカット」=近道ってことだな。ミークの近道。 ある一家が荒野で道に迷っているところから始まる。道案内に雇ったミークという男のうさん臭いこと。まるで目的地どころか、水や食料のあるところにもたどり着けそうにない。馬も人間も飢餓…

ジェイソン・ライトマン 監督「ゴーストバスターズ アフターライフ」3447本目

<ネタバレあります> これも機内でとびとびに見ました。これは予想より面白かった。 フィービーちゃんのメガネは、イゴン・スペングラー(ハロルド・ライミス)だったのね。この子の大真面目な頑張りがよかったし、CGのイゴン博士もいい、めちゃくちゃお爺…

ミシェル・ゴンドリー監督「僕らのミライへ逆回転」3431本目

2008年なので、14年も前の作品。ミシェル・ゴンドリー監督って好きでほとんど見てるんだけど、これはVOD配信されてないのでDVDで。2015年以来新作がないのかな。英語のWikipediaによると、その後も短編やミュージックビデオは撮ってるようだけど。独特なポッ…

スパイシー・マック監督「史上最高のパンツ一丁男」3423本目

ジャック・ドゥミ&アニエス・ヴァルダ夫妻の美しい映画にひとしきり感動した後に、このタイトル。日本では公開されてないけどDVDは出てるし、YouTubeで全編オフィシャル映像が見られるそうです。 おバカコメディなんだけど、フィーチャーフィルムというより…

ビン・リュー監督「行き止まりの世界に生まれて」3418本目

原題は「Minding the gap」っていうんだ。ロンドン地下鉄のドアが閉まる前に「Mind the gap」って野太いアナウンスが流れるのは、「乗り降りの際足元にお気を付けください」だけど、これは「分断をいつも意識している」っていう意味かな。 キアーとザックと…

マーク・ペリントン 監督「隣人は静かに笑う」3417本目

<ネタバレあります> 面白かった。トラウマ系だけど、たまにはこういうエンディングも見たくなります(映画見すぎたイヤなおばちゃんだな) ティム・ロビンズはいつもうまい。ジェフ・ブリッジスも、いつもいい。この二人は役柄を交代してもこの映画は成り…

リドリー・スコット監督「ハウス・オブ・グッチ」3415本目

リドリー・スコット監督って、好きだけど(エイリアン、ブレードランナー、テルマ&ルイーズだもん)「プロメテウス」を作ってしまうくらい”思い入れの強さ”のある、ちょっとクセの強い監督だと思っていました。でも「最後の決闘裁判」がとても完成度の高い…

ジョセフ・コジンスキー監督「トップガン マーヴェリック」 3411本目

みんな盛り上がってるので、見に行ってきました。 感想をひとことで言うと、「まさに映画。これが映画」。 小さいころ映画ってこういうのだと思ってた。文句なしにカッコよくて(少しおっちょこちょいだけど)すごいヒーローと、セクシーで強い女性と、ちょ…

フランク・ダラボン 監督「マジェスティック」3408本目

<ネタバレあり> ジム・キャリーがコミカルな演技をしない作品には、だいたい期待します。(私は「エターナル・サンシャイン」がすごく好きなのだ) これは、アメリカの郊外の普通の町で戦地へ旅立った地元の人気者の青年が、記憶を失って戻ってくる・・・…

R・J・カトラー 監督「ベルーシ」3407本目

ジョン・ベルーシ好きだったなぁ。なんともいえない愛嬌があった。ブルース・ブラザーズの最後に、黒いサングラスをずらして見せる目がとってもきれいだった。 奥さんや親せき、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス(最初のゴースト・バスターズでトリオ…

リサ・インモルディーノ・ヴリーランド 監督「ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪」3406本目

グッゲンハイム美術館のグッゲンハイムだ。でもニューヨークの美術館を作ったのはペギーじゃなくて伯父のソロモンらしい。あの美術館もユニークだけど、ユニークな姪がこんな強烈な一生を送っていたのか。 いちいちお付き合いしなくてもいいと思うけど、自分…

ケヴィン・カースレイク 監督「ジョーン・ジェット バッド・レピュテーション」3400本目

「ランナウェイズ」の映画は見たけどソロのジョーン・ジェットのドキュメンタリーは見てなかった。本物はやっぱりカッコいいわ・・・。 ランナウェイズは本当にいい音楽をやってたけど、下着姿はセンセーショナルすぎた。彼女が「アイ・ラヴ・ロックンロール…

ディーン・パリソット 監督「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」3396本目

ああ、なんかいいなぁ、おバカで。 ビル=アレックス・ウィンターは能天気な感じで年を重ねてる一方、テッド=キアヌ・リーヴスは「…辛いことたくさんあったんだね」と言いたくなるような憂いも感じられます。でも、こういう映画を作ることで、おバカな楽し…

ジョナサン・デイトン 監督「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」3393本目

タイトルは日本で報道されたときには「男女対抗試合」となってたようだ。これだといまどきの洋画として人気出なさそうだから、原題のままにしたんだな…。この試合のとき、私はもう生まれてるし、クリス・エバートあたりから記憶があるのに、ビリー・ジーン・…

ハル・アシュビー監督「ザ・ローリングストーンズ レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー」3392本目

NHKBSでやってたのを見た。1981年の作品ってことは、撮影したのは前年くらいか。映像を見た記憶はないけど、これと同じ構成のライブを録音したカセットテープをよく聴いてたので、細かいところまでよーく記憶してる。 この間見たRCサクセションの1983年のラ…

ガース・ジェニングス 監督「銀河ヒッチハイク・ガイド」3390本目

この原作を読んでたら、映画化されてたことを知ったので、見てみました。マーティン・フリーマンやサム・ロックウェル。ビル・ナイ、マルコビッチ、豪華キャストじゃないですか。アマプラになぜか吹き替え版だけありました。やけに複雑なストーリーなのでそ…

ケネス・ブラナー監督「ナイル殺人事件」3387本目

間違って別の戦争映画をレンタルしてしまったかと思った! 若き日のポワロが戦争で体験したことが、冒頭モノクロで描かれています。この作品は愛の物語だからね。去年1978年の映画化作品を見なおしたばかりなので、筋がガッツリ頭に入ってて、最初から「そう…

スティーブン・スピルバーグ監督「ウエスト・サイド・ストーリー」3385本目

1961年の「ウエストサイド物語」は見たのがだいぶ前なので、今は比較できませんが、この作品だけに限っていうと、禁酒法時代の内部抗争を描いた一連のギャング映画の若者版という感じもします。みんな若くてまだ初々しいんだけど、違うグループに対する敵意…

ラナ・ウォシャウスキー監督「マトリックス レザレクションズ」3384本目

とても、説明的な映画だった。後日譚を描き始めるための前提となる設定を、さまざまな人たちが口頭で詳しく説明してた。だいたいは把握できたけど、感覚じゃなくて頭で一生懸命ついていかないといけなくて、バカのように口を開けてただただ見入ってしまった…

ギレルモ・デル・トロ監督「ヘルボーイ」3374本目

アメコミの原作をデル・トロ監督が映画化。でも画面にアメコミっぽさは感じられない。かなり徹底した、いつものデル・トロ監督の世界に仕上がっています。ロン・パールマン(悪夢小路ではサーカスの力持ち)が英雄って、なんか痛快。地獄で生まれた正義のヒ…

ギレルモ・デル・トロ監督「ミミック」3373本目

この監督の作品、続けて3本目。タイムリーなパンデミック題材です。 しかし…こ、これは…私が唯一本当に生理的に苦手なあの昆虫が多数出てきていますね。通常の大きさでも苦手なのに人間ほどの大きさになって、立ち上がって二足歩行で来ますね。ひぃ~~~ こ…

ギレルモ・デル・トロ監督「クリムゾン・ピーク」3372本目

「ナイトメア・アリー」を見てきた流れで、他の作品も見てみます。今日はデルトロ祭り。 いつもながら、怪しげで残酷な美しさが満ち溢れた画面、素敵です。殺傷する場面が、相変わらずどきっとしますね。ナイフ怖い。一撃で死にそうな怖さではなくて、ちょっ…

テイラー・ハックフォード 監督「黙秘」3369本目

<ストーリーに触れています> これも「淀川長治ベスト1000」から。1995年の作品で、原作はスティーヴン・キング。20年前の殺人事件と新しい殺人事件の間に何のつながりが?というテーマの母と子の物語。昔の事件はドロレス(キャシー・ベイツ。迫力ある)の…

ベルナルド・ベルトリッチ監督「魅せられて」3368本目

これも淀川長治氏ご推薦。ベルトリッチ作品も見てないのがたくさんある。解説を見てこれは「ドリーマーズ」みたいな作品かと思ったら、舞台となっているトスカーナの風景がゆったりとして素敵な雰囲気の中で、マリファナなど回しながら、親世代の人たちと主…