映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(90年代以降)

キャスリン・ビグロー監督「ハートブルー」2459本目

あのハードボイルド女性監督が、1990年にキアヌ・リーヴス主演の映画を撮ってたとは。原題は「Point break」、辞書では「一点突破」と出ました。 要領のいいスマートな銀行強盗に立ち向かっていく、まだ美少年然としたキアヌ。その銀行強盗はじつはサーファ…

ティム・バートン監督「ビッグ・フィッシュ」2457本目

水中の映像から始まって、「シェイプ・オブ・ウォーター」を思い出す。ちょっと前までは、こういう童話的な世界の作品を見ると、ギレルモ・デル・トロに限らず”ティム・バートンらしい”と思ったものだけど、 最近は”ウェス・アンダーソンっぽい”とか”ミシェ…

パティ・ジェンキンズ監督「ワンダーウーマン」2453本目

ワンダーウーマンは黒髪のヒーローなので、シャーリーズ・セロンではないんだな…。 冒頭からいかにもなCGの使い過ぎ(自然に見せるための手数が足りてない?)で、マンガよりもマンガ的なのがちょっと気になるけど、ガル・ガドットを起用した新しい女性ヒー…

マリエル・ヘラー監督「ある女流作家の罪と罰」2446 本目

マスコミに出てこない地味なアル中の作家が、忘れかけられたスターの伝記を書いても売れそうにない。その作家は食い詰めて、とうとうスターからの手紙の贋作作りを始める…。 コメディエンヌとして名高いメリッサ・マッカーシーが地味な中年女性をうまく演じ…

アンソニー・マラス監督「ホテル・ムンバイ」2435本目

「ホテルxxx」という映画はほかにもたくさんあります。不穏な映画もあるけど、おおむねハートウォーミングな作品が多い印象なので、この映画に限っては、単にそのまま日本語にするんじゃなくて「ホテル・ムンバイ~緊迫の60時間~」とか「~決死の脱出~…

ブレット・ラトナー 監督「ランナウェイ」2431本目

原題は「Money Talks」。1999年の作品。 クリス・タッカーのマシンガントークが楽しいけど、トーンが高くて「さかなクン」みたいだなぁ。エディ・マーフィーの「ビバリーヒルズ・コップ」を1984年に見たときは「なんて面白いの!」とすごく盛り上がったけど…

ポール・フェイグ監督「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」2429本目

男性の下ネタも苦手だけど、女性の下ネタ(特に汚い系)はナシだなぁ。面白いけど。この映画ってカラッと明るいけど、女同士の友情ってのがどれほど壊れやすいか、見栄や競争心がカンタンにいちばん大事なものを壊してしまうか…っていう部分もあるよね。だけ…

ステファノ・ソッリマ 監督「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」2423本目

「ボーダーライン」続編だけど監督が違うしエミリー・ブラントは出てない。 トーンが暗くて、ベニシオ・デル・トロが戦いまくり、お嬢ちゃんが振り回されまくったという感じで、バイオレンスの場面が多いのであまり私には惹かれるものがない映画でしたかね……

デヴィッド・O・ラッセル 監督「世界にひとつのロマンティック」2408本目

「世界にひとつのプレイブック」にひっかけた邦題だなーと思ったら、監督が同じなんですね。同じ監督なら許されるか…。しかしこっちは、すっとぼけたコメディで、頭に誤って釘を打たれてしまったアリス(ジェシカ・ビール)は終始、茫然としたような表情なの…

デクスター・フレッチャー 監督「ロケットマン」2396本目

ロケットマン、冒頭に飾り立てたエルトンが“反省会”で告白をしている図がちょっとやりすぎ?と思ってしまったけど、すぐに慣れて、そんな過剰さが彼らしさ、つまり、弱さと美しさなんだなと思うようになりました。 天才が幸せになるのはすごく、すごく、難し…

ポール・ハギス監督「クラッシュ」2391本目 

2004年にアカデミー最優秀作品賞を受賞した作品。なるほどなぁ。バラク・オバマが大統領になる2009年に向けて、アメリカが強めていった正しい人種問題の意識をこの時期のアカデミー賞に反映した感じがします。いまだ明確な解決は見られないけど、国じゅうの…

ライアン・ジョンソン 監督「ナイブズ・アウト」2387本目

面白かった! 前評判(前宣伝?)が良すぎて期待しすぎたかな?前情報ゼロで見るのがベストだし、私みたいにさまざまなミステリー映画を見すぎて、アガサ・クリスティも読みすぎてて、うがった見方とか深読みしかできない者はなるべく素直な気持ちで見たほう…

ボー・バーナム監督「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」2386本目

もう、痛くて痛くて大変。数十年前の自分を見ているようで。でも、この子はもっと素直で優しいので、痛いのはもっと小難しくてわだかまってた面倒くさい昔の私のほうだな…。こんなに可愛い子でも、ちょうどこのくらいの年齢、はじける前のわだかまり世代には…

ラッセ・ハルストレム 監督「セイフ ヘイヴン」2383本目

何かから逃れて小さな町にたどり着いたケイティを演じるのはジュリアン・ハフ。「ロック・オブ・エイジズ」の彼女と同一人物といっていい設定なので「また会ったね」感が強いです。一方のアレックスを演じるジョシュ・デュアメルは記録を辿っても見た記録が…

トム・ケイリン監督「美しすぎる母」2367本目

エディ・レッドメインの少年時代を見てみたくて借りたんだと思う、多分。原題は「Savage grace」、野蛮な高潔、とでも訳すのかな。 見る前につい解説を読んで結末を知ってしまったけど、知らなかったらどういうストーリーだと思っただろう? 息子トニー(エ…

バート・レイトン監督「アメリカン・アニマルズ」2364本目

なんともいえない映画だったなぁ。 「無軌道な若者の犯罪防止を目的とした啓蒙映画」みたいだけど、胸躍る感じが伝わってきて、失敗した後の痛みも含めて、楽しめた感じがある。なんだろう、その楽しさは悪趣味な再現バラエティ番組のようでもある。多分この…

ジェームズ・グレイ監督「アド・アストラ」2352本目

(一部ネタバレあり) マレーシア航空の機内で鑑賞。あんまり新しい映画なかったなぁ…。 この映画は、ひとことで言うと、宇宙を舞台とした父と子の人間ドラマでした。ブラピにはやっぱりSFより地に足の着いたひとの情けの世界が合うのだ。 宇宙で人が実は生…

トニー・スコット監督「アンストッパブル」2346本目

これは面白かった。見た人たちの感想に「引き込まれて最初から最後まで一気に見た」というのが多いのも、わかります。最近よくある、CGやストップモーションなどを使った非現実的なエフェクトなど何一つなく、ある意味白黒の時代の映画みたいにシンプルで勢…

ジョン・リー・ハンコック 監督「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ 」2344本目

ハンバーガーチェーンという良く親しんでるテーマだし、ストーリーもシンプルにテンポよく進んでいくので、楽しくサクサク見られます。自伝に基づいているだけあって、面白かったです。 この映画って要は、安っぽくて不良が集うようなマクドナルドは、本来は…

デイミアン・チャゼル監督「ファーストマン」2342本目

アポロ11号ってキューブリックがアリゾナの砂漠で撮った作品じゃないの?…という電波系のデマをネタにする場じゃないですね、ここは。失礼しました。 宇宙映画やドラマってごまんと撮られているので、今あえてアームストロング宇宙飛行士の映画を撮るのにあ…

ジョージー・ルーク 監督「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」2329本目

いろいろ作りすぎてる気はするけど、この映画はとにかくメアリーとエリザベス、シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビーの演技が素晴らしいです。前情報なしで見たので、「シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビーに似てるけど、もしかして本人?」と思…

サム・メンデス監督「ロード・トゥ・パーディション」2327本目

タイトルの意味は「破滅への道」か。 ポール・ニューマン、トム・ハンクス、ジュード・ロウ、ダニエル・クレイグとか、いつもは爽やかな善人の人たちが、わざと悪者っぽい演技をしてるって最初に思ってしまった。「タメ」の多い演技をさせていて、観客がつら…

ポール・トーマス・アンダーソン監督「ハードエイト」2326本目

この監督の映画を見る前は、けっこうワクワクする。いつも変でユニークな味わいがあるけど、次はどうくるか?きっと今回も、最後は(人間っていろいろ大変だしダメだけど、明日もまたなんとかやっていこう)って思えるんだろうな・・・って。 この映画は、ま…

スパイク・リー監督「ブラック・クランズマン」2325本目

レジェンド、スパイク・リーが監督!プロデューサーは「ゲット・アウト」「アス」を監督したジョーダン・ピールだ。潜入捜査官はアダム・ドライバー。タイトルの「クランズマン」の「クラン」=「Ku Klux Klan」。かなり期待して見たんだけど、いろんな意味…

ウォン・カーウァイ監督「マイ・ブルーベリー・ナイツ」2316本目

Amazon プライムの「ウォッチリスト」になんとなく入れておいたのにいつか提供が終わってたので、わざわざDVDをレンタルしてみました。 どこかでミステリーと紹介されてたのに、ゆったりとしたメルヘン的な感じで始まるのでどっちなんだと思ってたら、ウォン…

メル・ギブソン監督「ワイルドハート」2314本目

1995年、24年も前か。ダンス・ウィズ・ウルヴズとかロード・オブ・ザ・リングを思わせる、歴史映画だけどファンタジックで美しい映像です。スコットランドなまりというかスコットランド語?が素敵。 でも、監督自身がヒーローを大真面目に演じるヒーロー映画…

スパイク・ジョーンズ監督「アダプテーション」2306本目

スパイク・ジョーンズとミシェル・ゴンドリーとチャーリー・カウフマン。みんなで集まったり離れたりしておかしな映画やビデオを撮り続けてる人たちだけど、たぶん一番変人なのはチャーリー・カウフマンだよな。この映画も、“あーあ、またやっちゃった”感が…

スティーブン・フリアーズ 監督「ハイ・フィデリティ」2305本目

ロブを演じてるジョン・キューザックも見覚えがあるけど、反応が大きいローラの女友達が、もっと見覚えがあって、なんだか可笑しいと思ったら、その姉のジョーン・キューザックですね。むかーし初めて旅行したニューヨークのホテルでTVを付けたら伝説?の「…

ドゥニ・ヴィルヌーヴ 監督「メッセージ」2303本目

2年ぶりに見てみました。 本格的な宇宙SFなのに、戦闘能力ゼロの女性が主役。テーマは、上の自分と違うものたちや、地球外の自分と違うものたちとのコミュニケーション、そして時間というものの既成概念を超えること。未来を見ること、過去を現在のように感…

アンソニー・ルッソ 監督「アヴェンジャーズ/エンドゲーム」2299本目

2作目、1作目の次は3作目を飛ばして4作目。やる気あるのか私! モデルあがりのイケメン俳優クリス・ヘムズワースのタイコ腹! この映画でタイムマシンとかいうと、なんか時間がズレたりするあたり、アナログな感じしかしなくてなんとも古めかしい。 あまりち…