映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(90年代以降)

ニール・マッケイ 監督「ミッション:60ミニッツ」2559本目

これ以上本格的だと私にはちょっとコワイので、このくらいでいいです。 リアリティショーの怖さを引き延ばした映画だと思うけど、そりゃあ「ハンガーゲーム」や「バトル・ロワイアル」のほうが怖いよ。イヤな感じもあっちのほうが強い。 この映画は突然今か…

ガイ・ハミルトン 監督「レモ 第1の挑戦」2548本目

訳ありで組織に顔と名前を変えられて特別捜査官にされる、ってすごく既視感があるのは、この映画をあとのが真似たから?ではない気がするなぁ。謎のアジア人武闘家「チュン」ってどうもおかしいと思ったら一重まぶたふうにメイクしただけの「キャバレー」の…

ジュリアン・シュナーベル 監督「夜になるまえに」2547本目

ハビエル・バルデムがまだ若くて(なのに既に重厚)英語がちょっとまだ慣れない感じ。というかなぜキューバの映画なのに英語でしゃべってるのか。…アメリカ製作の、反革命政府の文学者の映画だからですね。2000年にはアメリカがキューバで映画を撮れたのか。…

ウィル・グラック監督「ステイ・フレンズ」2543本目

まぁ笑っちゃうくらい徹頭徹尾オシャレなカップルだこと。めちゃくちゃ仕事ができて、すっごくルックスとスタイルが良くて超センスも良くて、最先端のイケてるお仕事、もうニューヨークなんて私たち二人のためにあるのよ!という世界。アメリカも日本もだけ…

Bob Smeaton監督「Classic Albums: Lou Reed ~Transformer~」2533本目(KINENOTE未掲載)

ミュージシャンのドキュメンタリーもけっこうKINENOTEに登録されてるのに、これだけは見つからなかったので、ここでだけ感想を書きます。 デヴィッド・ボウイの相棒だったミック・ロンソンのドキュメンタリーがすごく良くて(彼が初期のボウイのきらびやかな…

クリストファー・ノーラン監督「プレステージ」2531本目

<ネタバレだらけ> 事前知識なしで見たので、(あれ?「グレーテスト・ショーマン」の前日譚?)などと思って見ていたら、そんなハッピーな映画ではまったくありませんでした。クリスチャン・ベールが出てきた時点で疑うべきだった。 トリックの部分は荒唐…

ビル・ポーラッド監督「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」2524本目

「終わらないメロディー」ってサブタイトルがちょっとイケてないけど、まいっか。 ビーチ・ボーイズの曲はずっと好きで、「ああいう良質なポップスこそ高度なんだ」「ジャズの理論を勉強してるからね」「生みの苦しみでブライアン・ウィルソンはおかしくなっ…

ダニエル・ファランズ 監督「ハリウッド1969  シャロン・テートの亡霊」2522本目

<ネタバレあり> この事件はほんとに怖いし、この映画はホラーだときいてたので、あえて他のことやりながら覗き見てみました。思ったほど怖すぎなかったし、ヒラリー・ダフは可愛らしい女性らしくシャロン・テートを演じてたけど、この映画の場合友人たちが…

マイク・フラナガン 監督「ドクター・スリープ」2521本目

キューブリックの世界とは違うけど、すごく面白かったです。そうかこれがスティーヴン・キングの世界なのか。(「スタンド・バイ・ミー」や「グリーンマイル」を思い出しつつ) 「ROOM237」も見たし紹介文や解説、感想などを読んで、予習はばっちり。 ダニー…

デヴィッド・ゴードン・グリーン 監督「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」2515本目

ジェイク・ギレンホールが主演だけど、今度は時系列がゆがんだりアルターエゴが出てきたりしないのね。宇宙人も出ないのね。(すごい先入観を持ってる、いい意味で)(どんな意味だ) 普通にいい映画だった。傷ついたことでヒーロー扱いされた気弱な男の、成…

スティーヴン・ソダーバーグ監督「ガールフレンド・エクスペリエンス」2507本目

1時間2000$!日本で一番高い弁護士だって15万円くらいじゃないか(※20年近く前の話)?1回2時間遊ぶだけで40万かかるんだったら、その辺のちょっと可愛いお嬢ちゃんに可愛いドレスと下着と靴でも買ってやって美容室でメイクとセットでもしてもらえば、何度か…

ロドニー・アッシャー 監督「ROOM237」2504本目

すごくKINENOTEの評価が低いけど、シャイニングのマニアが作った分析映画なら、見ないわけにはいきません。なんかもうね、なにかを掘り下げまくる、妄想しまくる、ということ自体を楽しみたいだけなのかもしれない。自分が妄想するのもまあ楽しいけど、妄想…

ガス・ヴァン・サント監督「マイ・プライベート・アイダホ」2494本目

この映画見たのは、30年ぶり近いんだな。 いろんな場面をよく覚えてる。みんなで「ボーーブ!」って叫び合うお葬式とか、ハンスがホテルのフロアランプを抱いて踊る場面、マイクの卒倒のしかた、スコットが好きになる女の子の風貌。一番美しかった頃のリバー…

ジェイソン・ライトマン監督「タリーと私の秘密の時間」2492本目

地味な作品ですよね。でも共感する人が世界中に何億人がいるはず。子どもを育てたことのある女性、育児中の女性のすべてに話しかけてくる映画だと思います。 ライトマン監督って「ジュノ」の監督なんですね。あの映画はよかったなー、可愛かったなぁ。けなげ…

ブラッド・アンダーソン 監督「マシニスト」2482本目

サスペンス映画でいうところの「サスペンス」部分だけを突き詰めて、どうやったら不穏で怖くてドキドキする作品を作れるか?に徹した映画だと思いました。 冒頭に、クリスチャン・ベール演じるマシニストが何か大きな死体のようなものを海に投げ捨てるシーン…

ベネット・ミラー監督「マネーボール」2480 本目

面白かった。ブラッド・ピットのいつものふてぶてしい、不貞腐れたような演技が、ビリー・ビーンによく合ってる。数字に強い相棒を演じるジョナ・ヒルも、空気読まない秀才らしくて良いです。実話ってところがなにしろすごい。アメリカって昔からスポーツに…

テレンス・マリック監督「トゥ・ザ・ワンダー」2479本目

テレンス・マリックの映画って、詩だよなぁ…。テンポがやさしくて、うっとりする。オルガ・キュリレンコやレイチェル・アダムスはもちろん、ベン・アフレックまで美しく見える。 すごく変なことをいうと、カメラの視点が幽霊みたいなんだ。被写体たちと同じ…

フランシス・フォード・コッポラ監督「テトロ 過去を殺した男」2478本目

パッと見、コッポラの映画に見えない。コントラスト強めの白黒映像、スペイン語が象徴的にとびかう町…ルイス・ブニュエルみたいだね。スペインが誇るカルメン・マウラ(ペドロ・アルモドバル監督の常連)やマリエル・ヴェルドゥ(「天国の口」など)、ロドリ…

アダム・マッケイ監督「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」2477本目

マーク・ウォルバーグが出てるともうエロコメディしか期待しなくなってる…(cfテッド )ウィル・フェレルってあまり知らなかったけど、面白い。何やっても面白い。真面目な顔してるほど面白い。 妻の母が夫と間に立って、ベッドでやりたいことをそれぞれ勝手…

ジャレッド・ヘス 監督「ナチョ・リブレ 覆面の神様」2474本目

長ーい国際線の機内とか、ビジネスホテルで寝付けないときとか、コロナで家から出られないときとかに安心して見られる、単にバカバカしく予想可能な笑いの映画です。多分、うつのときに見ても腹も立たない。 ジャック・ブラックってオレオレな感じだけど、愛…

スティーブン・ソダーバーグ監督「コンテイジョン」2467本目

多分これ見るのもう3回目くらいだと思う。映画館に行きたい気持ちを抑えるために、もう一度見てみた。細かいところわりとよく覚えてるんだけど、改めて見てみると、アメリカ人って普段から全然マスクしてないんだなー。マスクだけで感染が抑えられるわけで…

キャスリン・ビグロー監督「ハートブルー」2459本目

あのハードボイルド女性監督が、1990年にキアヌ・リーヴス主演の映画を撮ってたとは。原題は「Point break」、辞書では「一点突破」と出ました。 要領のいいスマートな銀行強盗に立ち向かっていく、まだ美少年然としたキアヌ。その銀行強盗はじつはサーファ…

ティム・バートン監督「ビッグ・フィッシュ」2457本目

水中の映像から始まって、「シェイプ・オブ・ウォーター」を思い出す。ちょっと前までは、こういう童話的な世界の作品を見ると、ギレルモ・デル・トロに限らず”ティム・バートンらしい”と思ったものだけど、 最近は”ウェス・アンダーソンっぽい”とか”ミシェ…

パティ・ジェンキンズ監督「ワンダーウーマン」2453本目

ワンダーウーマンは黒髪のヒーローなので、シャーリーズ・セロンではないんだな…。 冒頭からいかにもなCGの使い過ぎ(自然に見せるための手数が足りてない?)で、マンガよりもマンガ的なのがちょっと気になるけど、ガル・ガドットを起用した新しい女性ヒー…

マリエル・ヘラー監督「ある女流作家の罪と罰」2446 本目

マスコミに出てこない地味なアル中の作家が、忘れかけられたスターの伝記を書いても売れそうにない。その作家は食い詰めて、とうとうスターからの手紙の贋作作りを始める…。 コメディエンヌとして名高いメリッサ・マッカーシーが地味な中年女性をうまく演じ…

アンソニー・マラス監督「ホテル・ムンバイ」2435本目

「ホテルxxx」という映画はほかにもたくさんあります。不穏な映画もあるけど、おおむねハートウォーミングな作品が多い印象なので、この映画に限っては、単にそのまま日本語にするんじゃなくて「ホテル・ムンバイ~緊迫の60時間~」とか「~決死の脱出~…

ブレット・ラトナー 監督「ランナウェイ」2431本目

原題は「Money Talks」。1999年の作品。 クリス・タッカーのマシンガントークが楽しいけど、トーンが高くて「さかなクン」みたいだなぁ。エディ・マーフィーの「ビバリーヒルズ・コップ」を1984年に見たときは「なんて面白いの!」とすごく盛り上がったけど…

ポール・フェイグ監督「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」2429本目

男性の下ネタも苦手だけど、女性の下ネタ(特に汚い系)はナシだなぁ。面白いけど。この映画ってカラッと明るいけど、女同士の友情ってのがどれほど壊れやすいか、見栄や競争心がカンタンにいちばん大事なものを壊してしまうか…っていう部分もあるよね。だけ…

ステファノ・ソッリマ 監督「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」2423本目

「ボーダーライン」続編だけど監督が違うしエミリー・ブラントは出てない。 トーンが暗くて、ベニシオ・デル・トロが戦いまくり、お嬢ちゃんが振り回されまくったという感じで、バイオレンスの場面が多いのであまり私には惹かれるものがない映画でしたかね……

デヴィッド・O・ラッセル 監督「世界にひとつのロマンティック」2408本目

「世界にひとつのプレイブック」にひっかけた邦題だなーと思ったら、監督が同じなんですね。同じ監督なら許されるか…。しかしこっちは、すっとぼけたコメディで、頭に誤って釘を打たれてしまったアリス(ジェシカ・ビール)は終始、茫然としたような表情なの…