映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(90年代以降)

ハル・ハートリー監督「愛・アマチュア」3551本目

「トラスト・ミー」が低予算っぽかったのに比べて、この作品は冒頭からなんだか豪華です。アメリカ映画だけどユペール先輩が主演だし。彼女は10か月まで尼僧だったけど今はポルノ作家になったという女性。・・・「天国の門」とか出てたからか、こういう色情…

ハル・ハートリー監督「トラスト・ミー」3550本目

そういえばハル・ハートリー作品って見たことがなかった。(ハル・アシュビーと混同してたかも) エイドリアン・シェリーが自分で監督した「ウェイトレス」を見たら、アメリカの普通の、ちょっとアケスケな女性たちが懸命に生きていく、いい感じの作品だった…

フランク・マーシャル&ライアン・サファーン監督「ジャズ・フェス:ニューオーリンズ・ストーリー」3547本目<KINENOTE未掲載>

ニューオーリンズのジャズ&ヘリテイジフェスティバル、今年が50周年なのか。ジャズフェスの話をいつも聞かされてたのは、30年くらい前。周りのロック少年少女たちがローリング・ストーンズからさかのぼってメコンデルタ発の泥臭いR&Bを熱心に聞いていて、彼…

エイドリアン・シェリー監督「ウェイトレス おいしい人生のつくりかた」3539本目

最近バラエティ番組の「衝撃事件」のコーナーで、この映画の監督・出演者のエイドリアン・シェリーのことを取り上げていて、見てみたくなりました。今すぐ見られるのはAmazonプライムの吹替版だけなので、それを見てみます。 感想としては、みんな書いてるよ…

ダニエル・マイリック監督「ビリーバーズ」3538本目

KINENOTEに感想を書いた人がまだ一人もいないのは、この作品がVODで提供されていなくて、TSUTAYAで借りたDVDもハードディスクレコーダーで再生できなかったりするからかな。(最後の砦の携帯用DVDプレイヤーで再生できました。画面ちいさい) 救急隊員が連絡…

ジョー・ダンテ監督「マチネー 土曜の午後はキッスで始まる」3535本目

冒頭にオーソンウェルズふうに登場するジョン・グッドマン。映画館の子どもたちが彼が紹介する恐怖映画の予告編に戦慄する・・・。さっき見た「ラスト・アクション・ヒーロー」の続きみたいだ。この劇中映画「MANT!」(アリ人間)が「ザ・フライ」ばりの、こ…

ジョン・マクティアナン 監督「シュワルツェネッガー ラスト・アクション・ヒーロー」3533本目

シュワルツェネッガーが映画の中の世界を生きる本物のアクション・ヒーローで、大ファンの少年が魔法のチケットで映画館から映画の中へと転生?するというアクション・コメディ。1993年がどういう時代だったか簡単には言えないけど、これからどんどん良くな…

フランコ・ゼフィレッリ監督「ムッソリーニとお茶を」3531本目

前情報ゼロで見始める。マギー・スミス、ジュディ・デンチ、ジョーン・プロウライト(「クレアモントホテルに泊まってた)と見ると「ハワーズ・エンド」みたいないにしえの英国文化を称える映画かと思うけど、タイトルがムッソリーニだ。そして戦争の足音が…

ランディ・ムーア監督「エスケイプ・フロム・トゥモロー」3518本目

よくD社が差し止めないなぁ。弁護士費用もかけたくないのか・・・。どういう論点になるのか見てみたかったな。 映画の学校の卒業制作みたいなクオリティ。それに「黒いファミリー向けテーマパーク」なら、ティム・バートンとかの高品質な作品がたくさんある…

ジル・シュプレッヒャー 監督「パーフェクト・プラン」3517本目

犯罪ものの映画みたいだけど、悪のわらしべ長者?みたいに、お金の一部を預かったり渡したり、バーでつい女にひっかかったあとで同僚に見られてしまったり・・・。悪の連鎖がどんどん高まっていく感じ、「ラルジャン」みたいで怖いですね。 主人公が、強欲だ…

マーティン・スコセッシ監督「カジノ」3507本目

面白かったなー。ロバート・デ・ニーロの腹の座った演技、ジョー・ペシのインチキな軽さ、シャロン・ストーンの壊れた美しさ・・・。3時間近くの長尺を飽きさせずに見せてくれます。 ただ、多分みんな思っただろうけど、なんとなく既視感があって新しい感じ…

ベン・スティラー監督「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」3502本目

どこかでこれこそが史上最低の映画だと聞いて、わくわくしながら見てみました。 感想:まったくその通りだ・・・想像を超える最低さ・・・見なきゃ良かった・・・。豪華すぎるキャストが嬉々として演じるバカどもに、むかっ腹が立ってきます。膨大な命が失わ…

ロバート・ゼメキス 監督「キャスト・アウェイ」3495本目

<結末にふれています> ゼメキスといえばバック・トゥ・ザ・フューチャーにフォレスト・ガンプ。きっと楽しませてくれるに違いないと思ったら、辛い辛いお話だった。私はいつも人に「1日30時間あるんでしょ?」とか「いつ休むの」とか言われるほうで、何も…

トム・フォード監督「シングルマン」3494本目

RCサクセションの大昔の名盤と同じタイトルだな。あれも孤独を感じさせる名作だったけど、これもまた全く違う観点で素晴らしい。 どう素晴らしいかというと、トム・フォードの作品って「ノクターナル・アニマルズ」もそうだけど、徹頭徹尾が彼の妄想によるも…

スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」3493本目

2005年というと今から17年前でダコタ・ファニングがまだこんなに小さい。でもトム・クルーズは「トップ・ガン」(1986年)の20年後で落ち着いた父親役。 家族ドラマのようなはじまりが、突然の巨大ロボットのようなものの出現で、世界はパニックに襲われる。…

デヴィッド・マメット監督「フィル・スペクター」3491本目<KINENOTE未掲載>

これも「テレビ映画」だからKINENOTEに載らないのか。希代のヒットメーカー、Wall of Soundのフィル・スペクターの映画で、アル・パチーノとヘレン・ミレンが出てるのに。 フィル・スペクター。「レット・イット・ビー」は名盤だけど「ロング・アンド・ワイ…

ジョニー・ロイヤル 監督「イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社」3490本目

フリーメイソンは”友愛会”でイルミナティはそれより悪に傾いた信条を持ってるんだっけ、くらいのイメージしかない状態で見ました。・・・どういう団体なのか、いいのか悪いのかよくわからなかったけど、かつて超こまかい階層があって古代文化をとりいれた儀…

ウィリアム・フリードキン監督「恐怖の報酬」3488本目

途中まで違う映画を見ているのかと思った。アンリ・ジョルジュ・クルーソー監督のを見たときの印象が、ドライバーの募集から始まってすぐにトラックが走り出したような印象だったから。 この映画では、4人のドライバーたちが命がけで大金ゲットを狙う背景を…

クリント・イーストウッド監督「ルーキー」3483本目

<結末近くの内容にふれています> クリント・イーストウッドの監督作品は片っ端から全部見る価値があると思うけど、これはそれに加えて、私の大好きなラウル・ジュリア(いつ見てもギョロ目)が出演していて、しかも明日でU-NEXTでの提供が終わるというので…

ポール・トーマス・アンダーソン監督「マグノリア」3482本目

<結末にふれています> 最新作の「リコリス・ピザ」を見たら、改めてこれが見たくなった。あの映画で、私はこんな感想を書いた。 『この監督のほかの作品は重いものも多いけど、どれも”どうしようもない人間のサガ、あるいは運命”を描いてるように思える。…

ドミニク・セナ 監督「ソードフィッシュ」3481本目

21年も前の作品か。みんな見た目変わらないなぁ。 昔の007シリーズを2本見たばかりだからか、音楽がそれっぽいからか、イメージと違ってスパイ映画のような感じを受ける。それから、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリーは既にあるイメー…

デイビッド・イェーツ 監督「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」3479本目

<ネタバレあります> 以前出かけたとき、行きのJALの機内で途中まで見て、帰りに続きを見ようとしたら映画システムのない機材だった。後日ANAで映画が見られる機材だったのにこの映画は載ってなかった・・・。やっとVODで見られて嬉しい。 ジュード・ロウと…

BJ・マクドネル監督「スタジオ666」3462本目<KINENOTE未掲載>

デイヴ・グロールが原案で、フー・ファイターズがアルバムを録音するために洋館スタジオ入りする設定のホラー映画、と聞いて、すぐに見てみることにしました。ニルヴァーナではキレキレのドラムを叩き、カート・コバーン亡き後はギター&ボーカルで自分のバ…

シアン・ヘダー 監督「CODA あいのうた」3461本目

フランスのオリジナル版を見ていいなーと思って、それで満足してたんだけど、アメリカ版も評判がいいのでアマプラ無料に下りてきたところで見てみることにしました。 オリジナルでは家族の仕事は漁業じゃなくて酪農だったんだな。そしてアメリカ版のタイトル…

ポール・トーマス・アンダーソン監督「リコリス・ピザ」3458本目

ロマンチックさが皆無な恋愛映画。 リコリスといえば日本でぜったい売れないフレーバー、それがピザになったらどんなにマズいだろう?アメリカでは大人気らしいので、甘酸っぱい青春のイメージなのかな。 主役のルックスが平凡で、性格もしょうもない(とい…

フレデリック・ワイズマン監督「ボストン市庁舎」3457本目

4時間半あれば羽田から台湾まで飛べちゃう。映画館だとその間、水も食事も出ないし体勢を変えることもままならない。家で画面を前にしても、いろいろ済ませる準備が要る。映画館で見た方々に敬意を表したいです。(「ハッピーアワー」はなかなかソフト化され…

レイナルド・マーカス・グリーン 監督「ドリームプラン」3456本目

原題は「King Richard」。「ドリーム」(「私たちのアポロ計画」から改題、原題は「Hidden Figures」)を思い出します。これは小さい子どもにも見てほしい映画だと思うので、わかりやすい邦題にする必要があったんだろう。 ビーナス&セリーナの怒涛の活躍を…

ケリー・ライカート監督「ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画」 3453本目

ライカート監督作品って、巻き込まれがたのアンチヒーロー(ミシェル・ウィリアムズがその典型)がいつも主役というイメージがあるので、”加害者”が主役って意外。 犯罪の場面そのものが描かれるのも珍しい。ジェシー・アイゼンバーグ演じるジョシュが、普通…

ケリー・ライカート監督「ミークス・カットオフ」3452本目

Cut offは「ショートカット」=近道ってことだな。ミークの近道。 ある一家が荒野で道に迷っているところから始まる。道案内に雇ったミークという男のうさん臭いこと。まるで目的地どころか、水や食料のあるところにもたどり着けそうにない。馬も人間も飢餓…

ジェイソン・ライトマン 監督「ゴーストバスターズ アフターライフ」3447本目

<ネタバレあります> これも機内でとびとびに見ました。これは予想より面白かった。 フィービーちゃんのメガネは、イゴン・スペングラー(ハロルド・ライミス)だったのね。この子の大真面目な頑張りがよかったし、CGのイゴン博士もいい、めちゃくちゃお爺…