映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(90年代以降)

ラッセ・ハルストレム 監督「砂漠でサーモン・フィッシング」3161本目

<なんとなくつい結末を書いてしまった> 映画を集中的に見始めた頃に、この映画の予告編を飽きるほど見た記憶がある。結局、公開後10年もたってしまった。ハルストレム監督の作品は「犬のような私の生活(邦題違うって)」「サイダーハウスルール」「ギルバ…

ゴア・ヴァービンスキー 監督「ザ・リング」3157本目

もう19年も前の作品らしい。ナオミ・ワッツが好きなので、今さらながら見てみます。(日本のオリジナル版はだいぶ前に見た、たぶん) 時間を空けてよかった。呪いのビデオは、今見ると(ナオミ・ワッツが出てるからかもしれないけど)デヴィッド・リンチのア…

ジョエル・コーエン監督「ミラーズ・クロッシング」3156本目

なんでこの映画を見てなかったんだろう?コーエン兄弟の傑作と言われてるらしいのに。実際、傑作でした。隙のないよくできた作品で、笑うか感動するか迷うような、人間の可笑しさを絶妙に描いています。 ガブリエル・バーンって他の映画で見ても(「ヘレディ…

ジョエル&イーサン・コーエン監督「シリアスマン」3154本目

<結末にふれています> 久々に見る、コーエン兄弟監督作品。「ファーゴ」の監督だから、一見シリアスな作品でも、彼らは手を叩いて笑いながら作っている(と想像する。前に見たインタビュー映像から)。ちょっと変わった人や、誰かが困ってるところを、笑う…

シドニー・ポラック 監督「ハバナ」3120本目

多分、ハバナに旅行したときに感動して、帰ってきてから片っ端から関連する作品を「これから借りる」に突っ込んだものだろう。ロバート・レッドフォードが、革命に巻き込まれるアメリカ人ギャンブラーとして登場するんだけど、彼が惚れた女の夫であるレジス…

アーシア・アルジェント 監督「サラ、いつわりの祈り」3118本目

「作家、本当のJ.T.リロイ」って映画を見て、事実は小説より奇なりだな~と思って”J.T.リロイ”名義の本を2冊読んで、やっとこの、偽ってた時代の映画にたどり着きました。本2冊もこの映画も、当然ながら絶版。本は図書館の書庫から引っ張り出してもらい、映…

デヴィッド・O・ラッセル 監督「スリー・キングス」3111本目

ジョージ・クルーニーとマーク・ウォルバーグだから辛くなるような深刻な戦争映画ではないはず。監督は「世界にひとつのプレイブック」や「アメリカン・ハッスル」だし。と思ったけどけっこうキツイところのある作品だった。アメリカ軍から武器を与えられて…

アンドレス・ムシェッティ監督「IT/イット”それ”が見えたら、終わり。」3107本目

ここ数年ホラー映画が見られるようになってきたので、これも見てみます。 これは怖いなぁ。なんでかというと、変幻自在で、子どもたちの特質、それぞれの想像力に合わせて、その子が一番怖がるものをもってきて、一番嫌な形で脅かすから。 この悪は人間的だ…

トム・ティクヴァ&ウォシャウォスキー姉弟監督「クラウド アトラス」3105本目

前に見たとき、複雑な構成(イントレランス方式)で失敗してるなーと思った記憶もありますが、けっこう好きだった。VODで心置きなく早回しや巻き戻しをしながら、通しで2回見ました。そしたらさらによかったです。愛と平等と闘争と生まれ変わりの、壮大な神…

リドリー・スコット監督「マッチスティック・メン」3103本目

<ネタバレあり> ニコラス・ケイジとサム・ロックウェルが好きで、彼ららしい演技をしてる作品なので嫌いになれないけど、トリックはまぁやっぱりなという感じでしたね。14歳のアンジェラが無邪気すぎてワザトらしい。。。中年男がこうあってほしいという初…

トッド・ヘインズ監督「ワンダーストラック」 3102本目

「キャロル」がすごく良かったのでこれも期待して見ました。 画面が暗くて見づらいなぁ…やっぱり映画って真っ暗な映画館で見るように作られてるのか。暗さのほかに、時系列がちょっとわかりづらかった。ローズとベンの時代は白黒vsカラーだしわかりやすいけ…

ウォシャウォスキー兄弟(当時は)「マトリックス レボリューションズ」3100本目

続かれてしまったので止むなく?続けて見ます。 預言者のおばちゃんがどうも違う人みたいだと思ったら、2作目のあとでグロリア・フォスターさんは亡くなってたのね。3作目ではまず「見た目が違うでしょ」って台詞があったな…。 ますますザイオンの軍隊はイン…

ウォシャウォスキー兄弟(当時は)「マトリックス リローデッド」3099本目

<結末について触れています> どこへも行けない3連休、明るいうちからハイボール飲みながら3部作の2つめ(2003年)でも見る。来年の公開作にモーフィアスが出ないのは、兄弟が姉妹になったことと関係があるのかなぁ… なんか、いきなり冒頭の乗り物の造形や…

ウォシャウォスキー兄弟(当時は)監督「マトリックス」3097本目

マトリックス第一作を見直してみる。これ初めて見たとき盛り上がったな~。初見のときの気持ちを思い出しつつ、ビールでも飲みながら堪能するのが週末の楽しみってもんです。 反転したグリーンのカタカナが降り注ぐ冒頭の画面、ここにまずシビれたっけ。 電…

ジョン・ダール 監督「甘い毒」3092本目

ファムファタールとは?という勉強のために見てみる。 たぶん女はちょっと悪そうで色気のある男に弱いし、男は極悪っぽい女に弱い。映画はきっと嘘だと思うけど泣かせてくれるものや驚かせてくれるものが受ける。つまり人は常に退屈していて、刺激(ときに安…

「巨大製薬会社の陰謀(前・後編)」3086-7本目(KINENOTE未登録)

HBO制作のドキュメンタリーをU-NEXTが提供してるのを見てみた。原題は「The Crime of the Century」。この邦題はミスリーディングだな。私たちが知っているような(知らないとしても)世界的な巨大製薬会社が陰謀をはかったのではなくて、悪人一族が麻薬でも…

アダム・リフキン監督「ラスト・ムービースター」3080本目

いい映画だった。「巨匠の晩年の作品」感(達観したような透明感)があるけど、ここでいう巨匠は主演のバート・レイノルズ。 ナッシュビルの映画マニアたちが勝手に始めた「プチ映画祭」に、かつての名優が招待されて、何も知らずにうっかり出かけてしまう。…

マット・シュレイダー 監督「すばらしき映画音楽たち」3079本目

ブルーノートのドキュメンタリーを見た流れでもう一本。これもいい映画でした。映画をみるとき、音楽がウルサイと思うことのほうが、音楽がいい!と思うことより多いかもしれない。それは、多分、自分が音楽に動かされてることに気づかないくらい、映画の重…

ソフィー・フーバー 監督「ブルー・ノート ジャズを越えて」3078本目

ジャズが大好きだけど自分では演奏しないドイツ人たちが始めたレーベルなんだって。知らなかった。その属性だけ見ると、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」を撮ったドイツ人映画監督ヴィム・ヴェンダースを連想します。ドイツなまりの若者たちがやってき…

ポール・フェイグ 監督「スパイ」3072本目

だいぶ前に見て面白かったやつ。U-NEXTの視聴期限がまもなく切れるのでもう一度見てみます。冒頭の「なんで撃っちゃったの!」でまた吹き出してしまった。真面目なスパイ映画だと思いながら見るとこの意外性で笑えるんだけど、だんだん笑いを期待しながら見…

マシュー・ミーレー 監督「カーライル ニューヨークが恋したホテル」3070本目

こういう映画って、あまり旅をしないとか、ホテルに興味がない人が見てもつまらないのかも。幅広くどんな観客も楽しませるために作る映画とは違う。 私はこの映画は、デザイナーや画家のドキュメンタリーと同じジャンルのものとして見て喜んでるのだ。一生泊…

ローレンス・カスダン 監督「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」3061本目

お気に入りのケヴィン・クラインが出てるくだらないブラック・コメディだと思って適当に見てたら、リヴァー・フェニックスが出てる!ケヴィン・クライン演じる、ゴジラ並みに頑丈な浮気夫の殺害計画にどっぷり関わる役なんだけど、彼が殺しあぐねて雇った弱…

ウディ・アレン監督「マジック・イン・ムーンライト」3055本目

コリン・ファースの役柄に既視感がありすぎるなぁ。でもソフィの霊感を信じるようになってからの後半は、完全ウディ・アレンの憑依状態になりました。ということは英国紳士はニューヨーカーが頑固になっただけってことか…? エマ・ストーン可愛いですね。明…

ジム・ジャームッシュ監督「デッドマン」3053本目

これまだ見てなかった。ジョニー・デップはキャラが濃いというか存在感が強いから、モノクロの地味さが感じられない。服装のせいもあるけど、まるでウェスタンに見えない。 ディキンソン社長はロバート・ミッチャムなんだけど、年を取って精悍というより本当…

アルフォンソ・ゴメス=レホン 監督「エジソンズ・ゲーム」3050本目

直流/交流戦争か。エジソンが実は偉いだけの人じゃなかったことは、割と多くの人が「そんなの常識」だと思っているけど、ニコラ・テスラはイーロン・マスクが自分の電気自動車を彼にちなんで名付けたくらいの知られざる天才であることも、まあまあ知られて…

スパイク・ジョーンズ監督「マルコヴィッチの穴」3048本目

今見ても、実に面白かった。前はいつ見たんだっけな、変な映画って思ったことは覚えてる。その後「エターナル・サンシャイン」のようなチャーリー・カウフマンが脚本を書いた映画を何本か見て、この「変さ」は監督というより脚本家が原因だと気付いた。スパ…

ケビン・コスナー監督「ダンス・ウィズ・ウルブズ」3041本目

これ見ないまま今に至ってました。今みると、美しいおとぎ話かなと、ぱっと見で感じてしまう…それくらいアメリカの分断ムードは定着してる。この映画が公開された1990年はバブルがはじける前、心にも懐にも余裕があって、今まで長年犠牲にしてきたものへ、申…

トーマス・リーチ監督「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」3039本目

ソール・ライターって人の名前か。つづりはSaul Leiter…「サウルの息子」のサウルだ。と思ったら、ラビの息子なんだ。 Instagramに上げた写真を「ソールライターっぽい」と言われたことがあったけど、この写真家のことは知らなかった。当時の写真を見ていた…

クロエ・ジャオ監督「ザ・ライダー」3038本目

ノマドランドの監督の、それより前の作品。 出演者たちは舞台となったサウスダコタの荒れ地の実際の住人から選ばれたとのこと。主役の、静かなたたずまいで横顔が美しいブレイディ・ジャンドローと妹と父は実際に家族だ。ノマドランドもこの作品も、一番美し…

「COLA WARS/コカ・コーラvsペプシ」3016本目(KINENOTE未掲載)

面白く見ました。1980年の「2本のコーラ、飲み比べてみて好きなのはどっち?」キャンペーン、強烈に覚えてます。一般の人がCMに登場するのって、日本では石坂浩二が街行く女性に声をかけて髪の水分量を測らせてもらうのがありましたね。あの頃は本当に素人が…