映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(80年代まで)

レック・コワルスキー 監督「D.O.A.」3397本目

インパクトの強いポスタービジュアルに見覚えがあるけど、見るのは初めて。 ピストルズというムーブメントのことは、「シド&ナンシー」などでも見てるので(いやそもそも当時からけっこう好きだったし最近まで「The Best Punk Album」とか買って聴いてたじ…

テイラー・ハックフォード 監督「ディアボロス 悪魔の扉」3394本目

キアヌ・リーヴスとアル・パチーノの対決。でも妻と二人の場面も多い。最初は童顔の可愛いお嬢ちゃんだと思ったけど、シャーリーズ・セロンじゃないですか!なかなか迫真の演技。 この頃のキアヌ・リーヴスの美しさ。ジョージ・クルーニーみたいな知性派で熱…

ロバート・ワイズ 監督「ウエスト・サイド物語」3386本目

やっぱり見直すでしょう、これは。 2019年作品も俯瞰から入るけど、これもそうだったんだな。1961年のニューヨーク島。 プエルトリコ系のシャーク団のメンバーは肌の色を少し浅黒く眉を濃くしてあって、黒髪。アイルランド系のジェット団は、金髪の人が多い…

ジョセフ・L・マンキーウィッツ監督「三人の妻への手紙」3367本目

映画「MANK」のヘンリーは兄。こちらは「イヴの総て」の監督・脚本のジョセフが同様に監督と脚本家を担当しています。 「淀川長治映画1000」って本を読んでしまって、面白そうな作品名を片っ端からメモってしまって…(KINENOTEにすでに450本も「見たい」登録…

シドニー・ポラック監督「ザ・ヤクザ」3309本目

この映画、前に見た時は突っ込みどころしか見つけられなくて、感想も書かなかった。でも今は気になるところがたくさんある。 沢田研二主演の「太陽を盗んだ男」の原案・脚本(※日本語)だったレナード・シュレイダーがこの映画の原作者。日本で5年間大学講師…

ニコラス・メイヤー監督「タイム・アフター・タイム」3285本目

切り裂きジャックとマルコム・マクダウェル。マルコムが殺人鬼ではなかった。彼は自作のタイムマシンを悪用して追っ手を逃れた切り裂きジャックを追いかけて現代のロサンゼルスへタイムトリップします。ロスのロンドン銀行の窓口にいたのがメアリー・スタイ…

ジョナサン・デミ監督「ストップ・メイキング・センス」3267本目

「アメリカン・ユートピア」の流れでこれも再見してみました。35年前の作品。 若~~い。痩せてる。青筋立ってる。ティナ可愛い。これ初めて見たとき「音楽性高い、完成度すごい」と思ったけど、「アメリカン・ユートピア」を見た後では、何もかもが「途中」…

リチャード・ベンジャミン 監督「リトル・ニキータ」3256本目

<ネタバレあります> リヴァー・フェニックス少年、初々しい!「スタンド・バイ・ミー」のときの「子ども」より大きくなってるけど、まだひょろひょろしてます。これから成長してすごい役者になりそう!という予感にあふれてた頃。彼のそんな姿を見られるだ…

チャック・ベイル 監督「激走!5000キロ」3248本目

ニューヨークからロサンゼルスまで、5000キロをただ走って先に到着したものが勝ち。景品はトロフィー、じゃなくて、似た形の「ガムボールマシン」。背景や前提の説明は何もなく、ただ走り屋どもが集まってきてスタートします。すがすがしい。 走り自体は「激…

ドン・チャフィ監督「アルゴ探検隊の冒険」3245本目

タイトルとジャケットのビジュアルから、現代ものだとばかり思ってたら、まさかのギリシャ神話ものだった。ふーん、と見てたら、なんと大魔神が登場するじゃないですか。ブロンズ製かしら。しゃべる「船の舳先にいるあの女性」。大映か円谷プロか?なんだか…

マイク・ホッジス 監督「フラッシュ・ゴードン」3238本目

NHKBSでクイーン特集をやった流れでこれも放送したので、初めて見てみた。 フラッシュ君はクリストファー・リーヴのスーパーマンに似てるな、と思って時代を画印したらスーパーマンの映画が1978年。なるほどの二番煎じ感。(失礼!) そもそも何でアメコミの…

ロバート・タウン監督「テキーラ・サンライズ」3235本目

小じゃれたトロピカル・カクテル片手に浜辺で、トサカを高く立てた女子とごっつい野郎どもがからむようなタイトル(原題同じ)。まるで1980年代の日本のトレンディ・ドラマみたいな世界だ。メル・ギブソン若い。ミシェル・ファイファーすごくきれい。カート…

ジョセフ・ロージー 監督「唇からナイフ」3233本目

お洒落に決まってるタイトルとジャケットイメージ。冒頭の音楽も、アイドルとポップスの中間みたい。 原題のモデスティ・ブレイズはモニカ・ヴィッティ演じるセクシーな泥棒の名前。いいなぁこの人。何物にも動かされず好きなことだけやってるような、この雰…

ロバート・シオドマク監督「幻の女」3230本目

Amazonプライムに勧められて見てみる。アリバイを証言してくれるはずの、名も知らない女…。なかなかスリリングな紹介文に好奇心をそそられます。 ガラガラの酒場ではカウンターで2人で飲んでいたのに、バーテンダーは一人だったという。二人で乗ったタクシー…

シドニー・ルメット監督「旅立ちの時」3200本目

<結末にふれています> いちばん多感な頃の少年少女が、大人の都合で振り回されて、恋や自分の夢と家族の間で揺れ動く。一見ガサツだけど誰よりも繊細な少年を演じるリヴァー・フェニックスが素晴らしいです。彼女に出発を告げるときに震える口元とか、家族…

ハワード・ジーフ監督「プライベート・ベンジャミン」3194本目

この映画も今、見る人いないだろうな… その後のメグ・ライアンやキャメロン・ディアス、リース・ウィザースプーンとかに続くラブコメの女王として、ゴールディ・ホーンの名前は知ってたけど、若い頃の映画を見たことがなかったので、ずっと見ようと思ってた…

ジュリアン・シュナーベル 監督「永遠の門 ゴッホの見た未来」3189本目

「潜水服は蝶の夢を見る」など、私のわりと好きな作品をたくさん撮ってるシュナーベル監督。ゴッホは幸せに生きた人ではないってわかってるから、見るのがちょっとツライなぁ(「潜水服」もだけど)、でも、ゴッホが見た本物の糸杉が見てみたいと思って見て…

マーヴィン・ルロイ 監督「悪い種子」3188本目

<ネタバレあります> 映画の紹介文にすでに、「8歳の少女が殺人事件を起こす」と書いてあるし、ジャケット写真を見るだけでネタバレ感がありますが、少女の母がやけに気にかけている連続殺人犯の女性の話やタイトルから、この作品のテーマが”犯罪者の遺伝子…

トビー・フーパー 監督「悪魔のいけにえ」3168本目

最近もうホラー映画が怖くない!とか言ってましたが、チープな作りで、一般人っぽい若者たちが見るからにヤバいヒッチハイカーを拾ってしまうところから始まるこの感じ、”トラウマ映画”にありがちな、「悪いこと言わないから見るの止めとけ」感がすごいです…

スタンリー・ドーネン監督「パリの恋人」3167本目

こんな美しいオードリー・ヘプバーンにファニーフェイスだなんて!納得できないけど、そういうことにして見てみます。 たぐいまれなくらい、モードなオープニング。でも、文学部の学生みたいな、小難しいことをつぶやくグレーのストンとしたワンピースの彼女…

ロジャー・コーマン 監督「赤死病の仮面」3166本目

おどろおどろしいですね~。昔のヨーロッパ映画という感じです。伯爵ヴィンセント・プライスのアクの強さ、フランチェスカを演じるジェーン・アッシャーのあどけなさ。ちょっと個性的な童顔で可愛い…。これは時代のアイコンになるキャラクターだわ。 致死率…

マイケル・ムーア監督「ロジャー&ミー」3160本目

かのドキュメンタリー作家マイケル・ムーアが生まれたのはこういう経緯だったんだ。GMの工場城下町で、工場の仕事をしている一家に生まれて、マスコミで働いた後に工場が閉鎖されたことでドキュメンタリーを撮り始め、GMの社長になんとかして取材を取り付け…

ジョセフ・ロージー監督「緑色の髪の少年」3158本目

タイトルとビジュアルに惹かれて視聴。(フランクリン・J・ハフナー監督の「ブラジルから来た少年」を思い出して期待)ジョセフ・ロージー監督の作品は「エヴァの香り」しか見たことない。イザベル・ユペール大先輩の「エルELLE」のリメイク元だと聞いて見…

ニール・ヤング(バーナード・シェイキー)監督「ヒューマン・ハイウェイ ディレクターズカット」3152本目

DEVOって高校の頃にクラフトワークとかYMOとかと一緒に聞いてた”テクノポップ”グループなんだけど、いつも全員お揃いのつなぎを着て、電子楽器のほかにその辺にあるものを叩いたりして、変拍子の曲とかやってた変わり者だった。1982年当時、ロック界隈には”N…

セルジオ・レオーネ監督「ウエスタン」3146本目

原題はOnce upon a Time in the West。(完全版はこのタイトルで公開されたのね)なんか郷愁のあるタイトル。リアリティよりファンタジーに近い昔ばなしが始まります。だってチャールズ・ブロンソンがハモニカ拭きながら現れるんだよ。小林旭のギターはこう…

ブライアン・デ・パルマ監督「ミッドナイト・クロス」3142本目

原題は「Blow out」。邦題もわざわざ英語だけど、なんとなく邦題のほうが魅力的な映画に見える。タイトル付ける人ってほんと大変だな… <結末にふれています> ジョン・トラボルタは、「サタデー・ナイト・フィーバー」と「パルプ・フィクション」のちょうど…

ビリー・ワイルダー監督「熱砂の秘密」3123本目

こんな昔の作品にもレビューが14個もついてるのが、日本の映画愛好家層の厚さじゃないかなぁ。レビュアーの先輩のみなさまに感謝です。 さてビリー・ワイルダー、このタイトルは監督っぽくない気がしてしまう。原題は「Five Graves to Cairo」、カイロへの5…

クリスチャン・ナイビー 監督「遊星よりの物体X」3122本目

1982年のジョン・カーペンター監督「遊星<から>の物体X」では「完成度高い」って感想を書いてました。原題が「The Thing」ってシンプルで、期待が高まりますね。 こちらはプロデュースがハワード・ホークス。珍しくリメイクのほうが相当平均評点が高いけど…

シドニー・ルメット監督「評決」3119本目

これもずっと見たかった作品。評決、verdictということは判決ではなくて陪審員が全員一致で下す結論ってやつですね? 冒頭、ダリオ・アルジェントの映画みたいに真っ赤な装飾文字でタイトルが表示される中、今はもう見かけない「ピンボール台」をガチャガチ…

ジョン・ギラーミン 監督「ナイル殺人事件」3117本目

アガサ・クリスティ原作の映画をこのところまとめて見てて、これも数十年ぶりに見ます。 「ミステリ~ナ~ハァ~イル」っていうサンディの歌があったけど、あれはこの映画のプロモーションだっけな。ジュディ・オングの「魅せられて」も映画のCMだったっけ。…