映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

アメリカ映画(80年代まで)

ジョン・バダム監督「サタデー・ナイト・フィーバー」3497本目

「グリース」の次にこっちも見直してみる。ジョン・トラボルタの髪型が妙につるんと整えてあって「普通の人々」のお母さんみたいだ。「グリース」よりさらに、ベトナム戦争後のエアポケットのように穏やかなアメリカを写してるような街角や人々がなんともじ…

ランダル・クレイザー監督「グリース」3496本目

追悼オリビア・ニュートン・ジョン。これは未見でした。 マンガみたいに楽しいオープニング・・・これは当時日米あるいは世界中の若い子たちがウキウキしながら見ただろうなぁ。1978年もその後も、高校生のノリは基本的に変わってないように思える。ジョン・…

スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」3493本目

2005年というと今から17年前でダコタ・ファニングがまだこんなに小さい。でもトム・クルーズは「トップ・ガン」(1986年)の20年後で落ち着いた父親役。 家族ドラマのようなはじまりが、突然の巨大ロボットのようなものの出現で、世界はパニックに襲われる。…

フリッツ・ラング監督「地獄への逆襲」3474本目

1940年の作品。原題は単に「フランク・ジェイムズの帰還」なので、また大きく出た邦題だけど、1939年の「地獄への道(監督はヘンリー・キング)」の続編らしい。最初のほうに、幌に「悔い改めよ」と書いた馬車で宣教師があらわれる、象徴的な場面があって、…

フリッツ・ラング監督「真人間」3473本目

強烈にアクの強いタイトルだけど、原題は「You and Me」と強烈にシンプル(笑)。でもストーリーを知ると、「お互い様」という意味に見えてきて、含蓄のある原題でもあります。これも主役はか弱げなシルヴィア・シドニー。(この人88歳まで生きてティム・バ…

フリッツ・ラング監督「激怒」3472本目

1936年、ラング監督のアメリカ第一作。彼の作品は、ドイツのもアメリカのも、カメラワークにキレがあって、ヒッチコックの胃に来るストレスとは違うスリルを感じさせてくれるから好きです。わくわく。 シルヴィア・シドニーは「暗黒街の弾痕」と「サボタージ…

ジャン・ルノワール監督「河」3469本目

サムネイルがインド女性なので、サタジット・レイ監督のノンフィクション的なドラマだと思っていたら、ジャン・ルノワール監督!普通のイギリス少女ヴァレリー、美少女ハリエット、インドとの混血の少女メラニーの3人のインドでの生活をつづる映画です。 ヴ…

フランシス・フォード・コッポラ監督「ディメンシア13」3459本目

<ネタバレあります> ディメンシアって何だっけ、とつい調べてしまった。認知症だ。わずか13歳で死んだ子なのに?(最後まで回収されなかったので、このタイトルはヒントや伏線ではなかったらしい) この映画は、悪い妻が主役として偽装工作を行ったりして…

ケネス・アンガー監督「マジック・ランタン・サイクル」3454本目

誰だこの人は?サムネイル画像に見覚えがあって気になったので見てみましたが、この短編映画集の中で一番古い「花火」は1947年って戦後すぐじゃないか?カルト的なにおいがするけど95歳で健在。Wikipediaで解説を読んでも謎だ。KINENOTEでもこの映画の解説は…

ケリー・ライカート監督「リバー・オブ・グラス」3451本目

<ネタバレあります> フロリダが舞台のインディペンデント映画といえば、カラフルな「フロリダ・プロジェクト」を思い出すけど、こっちはまったく無彩色で、晴れていてもなんとなくぱっとしない。 「草の川」と呼ばれているのは、フロリダ半島の東岸突端近…

ケリー・ライカート 監督「オールド・ジョイ」3450本目

ミシェル・ウィリアムズがこの作品を見て「ウェンディ&ルーシー」の出演を監督に申し出た、と聞いて見てみました。 昔からの友達に急に誘われて、二人で山奥の秘湯へドライブに出かける。誘われた方は、それほど乗り気じゃないように見えたけど、行ってみた…

アイヴァン・ライトマン 監督「パラダイス・アーミー」3449本目

ビル・マーレイが出てるなら見なければ。と思って見たけど、なんとなく、今見なくてもいい映画だったかもしれない。80年代の軍隊の映画が見たいなら「トップ・ガン」見た方がいいし。ベトナム戦争終結後、比較的平和な時代だったから作れたお気楽な映画だっ…

アーサー・ペン 監督「奇跡の人」3439本目

すごい映画だ。最後まで目が離せなかった。 視覚・聴覚の二重障害を持つ人に限らず、接点を作れそうにない問題児に、周囲の者たちがどれくらい真剣に向き合えるか、という問題の最高の答えじゃないだろうか? アーサー・ペン監督は、この5年後の「俺たちに明…

ジョン・フォード監督「怒りの葡萄」3438本目

1939年、大恐慌から回復しつつあるアメリカで、原作小説が発売された年のうちに公開された映画。ドキュメンタリー番組みたいなスピード感。 映画のなかでずっと「レッド・リヴァー・ヴァレー」が流れますが、レッド川って2つあるらしい。カナダ国境付近を流…

ウィリアム・ディターレ 監督「ゾラの生涯」3436本目

ポランスキーの「オフィサー・アンド・スパイ」を見たので、これも見てみます。あっちは2022年の公開されたばかりの新作だけど、これは1937年の作品。ワーナーブラザーズが作ったアメリカ映画です。 1894年のドレフュス事件を知らなかった(に限らず世界の歴…

リチャード・クワイン 監督「パリで一緒に」3434本目

見始めるとすぐ、冒頭がすごく豪華。パリの高級ホテルのプールサイドで、おっさんたちが美女にかしづかれている。エキストラがものすごく多い。やたらとお金がかかってる。石油王の道楽か?利益が出すぎた会社が税金対策のために作ったのか? この頃のアメリ…

ブレイク・エドワーズ 監督「ピンク・パンサー2」3430本目

「博士の異常な愛情」のピーター・セラーズが好きなんだけど(ハイパーで饒舌で、まさにマッド・サイエンティスト)、彼の出演作はVODにはあまり出てなくて、久々にDVDをまとめ借りしたのでやっと「2」を見ることができました。DVDをどうしても英語音声に設…

ジョー・キャンプ 監督「ベンジー」3429本目

たぶん、生まれて初めて劇場で見た洋画。(その次がスターウォーズかな。邦画はゴジラやヘドラ、もっと小さいときに何本か見た)ジョー・キャンプ監督って、ベンジーの映画しか撮ってない・・・ 典型的なアメリカの住宅地の、ちょっと育ちのよさそうな家庭の…

トニー・スコット監督「トップガン」3412本目

当然これ見て復習するよね。(先にこっちを見直すのが普通か。たまたま映画館に行く時間が作れたので「マーヴェリック」待ちきれずに見てしまった) 冒頭の文章はまったく同じ、タイトルの後に空母の状況、ケニー・ロギンズ、という流れも同じ。練習飛行でし…

レック・コワルスキー 監督「D.O.A.」3397本目

インパクトの強いポスタービジュアルに見覚えがあるけど、見るのは初めて。 ピストルズというムーブメントのことは、「シド&ナンシー」などでも見てるので(いやそもそも当時からけっこう好きだったし最近まで「The Best Punk Album」とか買って聴いてたじ…

テイラー・ハックフォード 監督「ディアボロス 悪魔の扉」3394本目

キアヌ・リーヴスとアル・パチーノの対決。でも妻と二人の場面も多い。最初は童顔の可愛いお嬢ちゃんだと思ったけど、シャーリーズ・セロンじゃないですか!なかなか迫真の演技。 この頃のキアヌ・リーヴスの美しさ。ジョージ・クルーニーみたいな知性派で熱…

ロバート・ワイズ 監督「ウエスト・サイド物語」3386本目

やっぱり見直すでしょう、これは。 2019年作品も俯瞰から入るけど、これもそうだったんだな。1961年のニューヨーク島。 プエルトリコ系のシャーク団のメンバーは肌の色を少し浅黒く眉を濃くしてあって、黒髪。アイルランド系のジェット団は、金髪の人が多い…

ジョセフ・L・マンキーウィッツ監督「三人の妻への手紙」3367本目

映画「MANK」のヘンリーは兄。こちらは「イヴの総て」の監督・脚本のジョセフが同様に監督と脚本家を担当しています。 「淀川長治映画1000」って本を読んでしまって、面白そうな作品名を片っ端からメモってしまって…(KINENOTEにすでに450本も「見たい」登録…

シドニー・ポラック監督「ザ・ヤクザ」3309本目

この映画、前に見た時は突っ込みどころしか見つけられなくて、感想も書かなかった。でも今は気になるところがたくさんある。 沢田研二主演の「太陽を盗んだ男」の原案・脚本(※日本語)だったレナード・シュレイダーがこの映画の原作者。日本で5年間大学講師…

ニコラス・メイヤー監督「タイム・アフター・タイム」3285本目

切り裂きジャックとマルコム・マクダウェル。マルコムが殺人鬼ではなかった。彼は自作のタイムマシンを悪用して追っ手を逃れた切り裂きジャックを追いかけて現代のロサンゼルスへタイムトリップします。ロスのロンドン銀行の窓口にいたのがメアリー・スタイ…

ジョナサン・デミ監督「ストップ・メイキング・センス」3267本目

「アメリカン・ユートピア」の流れでこれも再見してみました。35年前の作品。 若~~い。痩せてる。青筋立ってる。ティナ可愛い。これ初めて見たとき「音楽性高い、完成度すごい」と思ったけど、「アメリカン・ユートピア」を見た後では、何もかもが「途中」…

リチャード・ベンジャミン 監督「リトル・ニキータ」3256本目

<ネタバレあります> リヴァー・フェニックス少年、初々しい!「スタンド・バイ・ミー」のときの「子ども」より大きくなってるけど、まだひょろひょろしてます。これから成長してすごい役者になりそう!という予感にあふれてた頃。彼のそんな姿を見られるだ…

チャック・ベイル 監督「激走!5000キロ」3248本目

ニューヨークからロサンゼルスまで、5000キロをただ走って先に到着したものが勝ち。景品はトロフィー、じゃなくて、似た形の「ガムボールマシン」。背景や前提の説明は何もなく、ただ走り屋どもが集まってきてスタートします。すがすがしい。 走り自体は「激…

ドン・チャフィ監督「アルゴ探検隊の冒険」3245本目

タイトルとジャケットのビジュアルから、現代ものだとばかり思ってたら、まさかのギリシャ神話ものだった。ふーん、と見てたら、なんと大魔神が登場するじゃないですか。ブロンズ製かしら。しゃべる「船の舳先にいるあの女性」。大映か円谷プロか?なんだか…

マイク・ホッジス 監督「フラッシュ・ゴードン」3238本目

NHKBSでクイーン特集をやった流れでこれも放送したので、初めて見てみた。 フラッシュ君はクリストファー・リーヴのスーパーマンに似てるな、と思って時代を画印したらスーパーマンの映画が1978年。なるほどの二番煎じ感。(失礼!) そもそも何でアメコミの…