映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

日本映画(90年代以降)

アッバス・キアロスタミ監督「ライク・サムワン・イン・ラブ」3141本目

<ネタバレあり> 予告編が邦画ばかりだし、冒頭のバーにはケバい若い女性たち。ちょっと昔の日本映画だよな…と改めて監督名を確認して驚いてしまった(わかって借りたはずなのに)。 この監督の作品は、イランでもトスカーナでも、コミュニケーションのズレ…

入江悠 監督「劇場版神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」3140本目

一度なにかのフェスで見たことがある。調べてみたら2014年にさいたまスーパーアリーナでやった「VIVA LA ROCK」だった。多分エレカシ狙いで行って、「ゲスの極み乙女。」「赤い公園」とかも見たな。今の若い子たちは実に健全な、運動会みたいなノリでライブ…

濱口竜介監督「ドライブ・マイ・カー」3139本目

<結末にふれています> カウチ映画派の私が2日続けて映画館に通うとは。何としてもすぐ見たい作品が続く幸せをかみしめています。 村上春樹のほうは、「ドライブ・マイ・カー」を2015年に読んでました。ヤツメウナギとか、不愛想な若い女性ドライバーとか、…

崔洋一 監督「血と骨」3138本目

ビートたけしが立ちすくむビジュアルを見ると、やくざ映画かなーたくさん人が死ぬのかなーと思うけど、実話だし家族の物語なので、暴力は多いけど殺人は(あまり)起こりません。どこの国のどの下町にもいてもおかしくない、荒くれものの物語。家族は辛いよ…

タカハタ秀太監督「鳩の撃退法」3137本目

佐藤正午はもう何十年もずっと愛読している作家なので、久々の映画化を楽しみにしてました。直木賞を受賞した「月の満ち欠け」よりこっちのほうが面白かった一方、複雑だし主人公が地味すぎて、まさか映像化されるとは。彼の小説に主人公としてときどき出て…

外崎春雄 監督「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」3116本目

楽しみにしてたんだけど、テレビ編を見てからもうだいぶ経つので、登場人物やストーリーをかなり忘れてしまった。冒頭で「今までのあらすじ」とかやらないのね、この作品は。公式サイトを見ても、名前の読み方が数人しか思い出せない。。。 まあいいだろう。…

タナダユキ監督「ロマンスドール」3112本目

高橋一生と蒼井優はスパイの夫婦を先に見てしまったけど、なんとなくこういう設定もありえなくもない。絵画教室に通っていたときに来たヌードのデッサンモデルさんはきれいだけど不思議な存在だった。友達が乳がんになったときに、人工乳房やパッド入り下着…

想田和弘監督「選挙2」3090本目

「選挙」をだいぶ前に見たら面白かったのだ。頭数(議席数)を埋めるためだけに当選した感じだった前回の選挙。そのときの任期を終えてしばらくしてから、山さんふたたびの挑戦。 …山さんってJolly good fellow的ないつもニコニコしてる男なんだけど、本当は…

堤幸彦監督「十二人の死にたい子どもたち」3089本目

こういうミステリーもつい見ちゃうんだよな。ちゃちっぽいかな、と見る前は思ったけど、そうでもなかった。キャストの若い12人がなかなかの熱演です。 うまいとは思ってたけど、「おちょやん」で天使の人柄の女優を演じた杉咲花が悪魔のような少女を演じ、い…

山下敦弘 監督「リンダ リンダ リンダ」3083本目

16年も前の作品なんだ。ペ・ドゥナは当時でも大人だったはずだけど、童顔で高校生に見えるなぁ。彼女と香椎由宇、前田亜季、そして本物のミュージシャンの関根史織、この4人が可愛くてエネルギーにあふれてて、それだけでこの映画は成功してる。ペ・ドゥナは…

平山秀幸 監督「愛を乞うひと」3069本目

ネタバレあり。 意外といい映画だった。今でいう「毒親」の映画だとか、子どもの虐待の場面が執拗に続くと書いてあったのでちょっと心配だったけど。毒親ファーストジェネレーションは生き延びていて、セカンドジェネレーションはもっとマイルドで、サードジ…

細田守監督「サマーウォーズ」3068本目

なぜか見ないままきてました。先日映像業界の人たちとおしゃべりしたとき、「細田守はこの作品がピークだった」で盛り上がってたので、さっそくVODで見てみます。やっと夏らしくなってきたし。 結論。すごく面白かった。人物たちもOZの世界も、なんだかウキ…

森達也監督「A2完全版」3067本目

「A」に続いて2001年に公開された「A2」に、さらに編集を加えて2015年に公開された作品。(続けて見ると、ますます重いな…) 今度は上祐氏が出所してきたり、信者たちの居所があらゆるアンチの人たちに取り囲まれて反対運動の標的となります。…森監督は冷静に…

森達也監督「A」3066本目

U-NEXTに入ってたので見てみます。いつか見ようと思ってたやつ。1995~1996年の映像らしいんだけど、元気だったころの教祖や見覚えのある人たちの姿を見るのってちょっと怖い。選挙活動をしてたときのこととか思い出してしまうなぁ。 今ってヨガスタジオに行…

黒崎博監督「セカンドバージン」3062本目

史上最低じゃないかな、この作品のKINENOTEでの平均評点。「太陽の子」が映画版になると聞いて、この監督が過去に何を作ったか見てたらこの作品もありました。「火の魚」はとても良かったのにな。NHKはドラマの続編を映画にするのをやめて、映画版を作る前提…

神代辰巳監督「棒の哀しみ」3052本目

30年近く前の作品。そうそう、昔はやくざさんはパンチパーマだった!髪型を見るだけで、誰とぶつからないようにすればいいかわかった時代でした。甲子園球児の坊主頭みたいにわかりやすかった。いつから誰もパンチにしなくなったんだろう。インテリやくざと…

ホウ・シャオシェン監督「珈琲時光」3051本目

動かないロード・ムービーみたいな感じ。20年近く前の作品なので、携帯は折りたたみ式でネットにはつながらない。喫茶店で人は本を読んだりPCを広げたりして、待ち合わせは携帯で話す。JRの駅まわりが、なんとなく古めかしい。浅野忠信がびっくりするくらい…

レオス・カラックス監督「ホーリーモーターズ」3046本目

映画ばっかり見るようになった頃に映画館で見て「なんじゃこれ?」と思った作品。VOD無料枠に降りてきてたので、再び見てみる。久々の次作「Annette」の公開も始まってるらしいし(日本以外では。いつみられるんだろう私は)。ドニ・ラヴァンは出てるんだろ…

崔洋一監督「月はどっちに出ている」3044本目

この映画、好きだったな。方向音痴のタクシー運転手に「月はどっちに出ている?月の方に走ってこい!」って、事務所の人が指示を出すの。ちょいちょい、場面切り替えにこの運転手が出てきては、アサヒビールの金のオブジェやら、富士山やら、迷いようのない…

武正晴監督「アンダードッグ 後編」3043本目

(後編)北村匠海って俳優を知らなかったんだけど、天才ハッカーみたいな雰囲気があって面白い。 しかし後半は、スリリングだったのは彼と車いすの男のからみまでで、あとは試合を盛り上げるために費やされて、ことさら新しいことはないし、群像劇かと思った…

武正晴監督「アンダードッグ 前編」3042本目

(前編)監督は「百円の恋」の武正晴。脚本は負け犬をリアルに描かせたらいま多分日本一の、「喜劇・愛妻物語」の足立紳(百円の恋も)。まず、ボクシングの場面がとてもリアルでいいです。森山未來の反射神経すごいけど、勝地涼のファイティングスピリット…

本田孝義 監督「モバイルハウスのつくりかた」3037本目

せっかく映像があるのに、自分の考えを伝える上で何か図示するわけでも別の映像をはさむでもなく、ただひたすら「モバイルハウス」を作りつつある映像と、彼の主張が続く映画でした。なんか違和感があるのは、最初から最後までこの坂口恭平という人がしゃべ…

小栗康平監督「死の棘」3035本目

これもずっと見たかった。島尾ミホ原作「海辺の生と死」の映画を見たときからかな?この作品にしろ「智恵子抄」も、本当に純真に生きてきた女性が夫に裏切られて(必ずしも女性関係とは限らない)深く傷つくと、狂おしくなっていくのかもしれない。こんな言…

阪本順治監督「闇の子供たち」3033本目

宮崎あおいが出てる、悲惨な内容の映画…と思ってちょっと敬遠したまま今まできてしまったけど、いろんな映画をその後たくさん見てきたから、もう耐性が付いたかなと思って、見てみることにしました。 阪本順治監督だから、露悪的じゃなくて怖くはなかった。 …

湯浅弘章 監督「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」3026本目

原作者の押見修造に浦沢直樹がインタビューする「漫勉」って番組をたまたま見たら、この映画を見てみたくなりました。映画かNHKばっかり見てる。 吃音って苦しいと思う。私はいつも、あたまで考えることが先走って口がついていかないから、何か言いたいこと…

青山真治監督「空に住む」3020本目

多部未華子が両親を急に亡くしたかわいい編集者で、岩田剛典が人気急上昇中のイケメン俳優で、二人とも「誰もが憧れるタワーマンション」に住んでて、エレベーターで出会ってなんとなく付き合い始める…韓流ドラマか?最近は日本のドラマでここまでベタな設定…

沖田修一監督「モヒカン故郷へ帰る」3007本目

こういうすっとぼけたテーマで撮らせたら、ほんと生き生きするなぁ、沖田監督。(大体いつもこんなのだけど)ひょうひょうとした離島出身のモヒカンに松田龍平でしょ。ちょっと可愛いけど「あたし頭わるいんで、ちょうどいいかなって」というカノジョに前田…

沖田修一監督「おらおらでひとりいぐも」3006本目

原作は未読。沖田修一の映画なのでわりと期待して見てみました。 冒頭の先史時代のCGは、どんな制作会社のロゴかと思ったらこの映画のはじまりだった。もう、そこから、この映画はシリアスに見るもんじゃないと言われてるのと同じです。 好き嫌いあるだろう…

石井輝男監督「ねじ式」2997本目

「ゾッキ」を見たら、なんとなくこの映画を思い出したので見てみました。(なんで思い出したんだろう?私が思い出したのはもしかして「無能の人」の方かも。これもそのうち見直してみよう) 見始めてみたら、最初におどろおどろしい「舞踏」の人たちが出てき…

竹中直人・山田孝之・斎藤工監督「ゾッキ」2994本目

こういうのを「エモい」って言うんですかね?「音楽」にドハマリしたので、同じ大橋裕之が原作のこの映画にも期待して見に来ました。(監督でも役者陣でもなく。このルートを辿ってくるのは多分王道ではなさそう)結果、じわじわ好きです。 ダメとまでは言い…