映画と人とわたし by エノキダケイコ

映画は時代の空気や、世代の感覚を伝え続ける、面白くて大切な文化だと思います。KINENOTEとこのブログに、見た映画の感想を記録しています。

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

山崎貴監督「ゴジラ-1.0」3773本目

アマプラ無料で見られました。映像効果で受賞した作品だけど、この監督や吉岡秀隆と私はあまり相性がよくないので、家でおずおずと見てみます。 ゴジラと戦うことと、戦争で戦うことは、全然違うと思う。戦争は、命より大事なものがあると誤解してしまった大…

ダーレン・アロノフスキー監督「ザ・ホエール」3772本目

面白かった。よくまとめられていて無駄がなくて、いかにも戯曲が原作という感じがします。アパートの一室という一か所だけが舞台で、さまざまな人々が彼の住む部屋を次々に訪れる。オンライン授業で顔も出さず、誰にも知られることのない彼の隠れる部屋に、…

園子温監督「0cm4」3771本目

園監督の映画を片っ端から見てた時期があって、これを渋谷TSUTAYAのレアものDVDコーナーで何回も探したけど、常に貸し出し中だったっけ。10年ちょっと前か、映画を集中して見始めた時期。渋谷でもはDVDの扱いをとうとう止めるんですってね。その前に新宿TSUT…

ダニー・フィリッポウ 監督「トーク・トゥ・ミー」3770本目

オーストラリア版「コックリさん」か。オーストラリアの若者は、こんな恐ろしい体験を純粋に楽しめるほどみんな精神が図太いのかしら。(いやフィクションでしょう) この映画の怖さは、人間が霊あるいは狂気に取りつかれると、どうなってしまうか、という部…

渡辺一貴 監督「岸辺露伴ルーヴルへ行く」3769本目

「世界で最も黒い黒」って、実際に追求している人たちがいるのだ。むかし三鷹光器という会社を取材したとき、スペースシャトルに搭載する望遠鏡の内側に、彼らが開発した、炭を使った塗料を塗ると、完全な漆黒に近い闇を作ることができて、宇宙の光をもれな…

ブレント・ウィルソン 監督「ブライアン・ウィルソン/約束の旅路」3768本目

これまだ見てなかった。ビーチ・ボーイズの「グッド・ヴァイブレーション」は、ポップ・ミュージック歴代名曲ベストテンに入るくらいの名曲だと思ってます。短い曲のなかに、理屈でなく感覚だけに訴える緩急が詰め込まれていて、今でも聴くたびに鳥肌が立つ…

クレベール・メンドンサ・フィリオ監督「バクラウ」3767本目

なかなかスリリングで、暴力描写は唐突だったり残酷だったりもするんだけど、見終わると納得感もあるなかなかの佳作だったと思います。なんか、ジョーダン・ピール監督の「NOPE」を思い出しました。全体的にすごく、欧米による支配による長年の痛みをこの映…

ヴァルディミール・ヨハンソン監督「LAMB」3766本目

羊ちゃん可愛かったけど、「ひつじこども」だった。日本のアニメなら違和感ないけど、ヨーロッパの実写映画なので、家畜に服を着せて子どもとして暮らしてることはかなり違和感があって、ムズムズします。でもこれって、設定を変えれば、たとえば先住民の子…

山口淳太監督「ドロステのはてで僕ら」3765本目

「リバー、流れないでよ」が面白かったので、前作も見てみました。 最初すごく戸惑った!なんで、いつこの主人公は2分間の仕組みを知ったのか?・・・謎は謎のまま、とにかく映画は進んでいきます。この映画でも、藤谷理子のふつうすぎる自然な演技で、「あ…

山口淳太監督「リバー、流れないでよ」3764本目

何これ面白い!タイトルから内容がまったく想像できなかったけど、それよりさらに意外な内容でした。連休ひまだし、なんとなくU-NEXTで作品を見繕ってみて、コメディということで気楽に見始めたけど、すんごく普通の温泉旅館の日常もののように始まり、ひた…

ボニー・コーエン監督「不都合な真実2:放置された地球」3763本目

堂々としていて、公明正大そうなこの雰囲気、加山雄三とか杉良太郎みたいだな。などと、本筋でないことを考えながら見ていました。 前作を見たときは、ここまで環境問題っていう一つのテーマを追求しつづける政治家がいるのか、すごいな、という驚きがあった…

セルジュ・ゲンズブール監督「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」3762本目

パリの街角で、ゲンズブールがジェーン・バーキンとひたすら絡むような、都会的で密室内で繰り広げられるイヤらしい映画かと思った。全然違いました。みょうに牧歌的な音楽、これフランス?と思うような地方のゴミ捨て場やドライブイン。ホテルの室内にいて…